FXの確定申告で経費申告はどこまで認められる?6つの必要経費

euro-870754_1280

わたしは2009年よりFX(外国為替証拠金取引)を行っており、毎年管轄の税務署に行き、確定申告を行っています。

2011年以前は、税制の関係から「くりっく365FX」を利用して取引していましたが、2012年の申告分から「店頭FX」も「くりっく365FX」と同じ「申告分離課税」となったため、くりっく365の旨味がほぼなくなりましたね。

さて、そのFXの確定申告についてですが、先日、税理士さんのセミナーに参加したことで、新たに分かったことがあります。今回はFXの確定申告の注意点や経費申告について、参考までに書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

店頭FX・くりっく365FXの税制

現在の店頭FX・くりっく365FXの税制は以下の通りです。

  • 申告分離課税:所得税15%、住民税5%(※)
  • 3年間の繰り越し控除が可能
2013年~2037年は復興特別所得税が課されるため、一律20.315%

 

FXの「経費」はどこまで申告できる?

「課税対象の所得=年間利益-経費」のため、経費を申請することで、節税につながります。

ただし、毎年確定申告をする時に「悩む、悩む、悩みまくる」のが、「FXの経費申告はどこまでOKなのか?」ということです。

結論からいうと、税務署に聞いても税理士さんに聞いても「答えはない」になってしまうのですが、わたし自身、過去の確定申告の中で、FX取引にかかった必要経費を申告しています。

FX取引でかかった経費を申告することで、所得から控除が可能です。

確定申告・経費の算定は自己責任でお願いします。

取引手数料

以前は取引のたびに「取引手数料」がかかっていたくりっく365FXでも、現在はほとんどの取引会社で手数料は無料です。ただし、もし取引手数料がかかるFX会社で取引した場合は、支払手数料については経費となります。

通信費

スマホで取引する人はパケット代、自宅のPCで取引する場合はプロバイダ費用など、インターネット関連の費用が該当します。

ただし、FX以外の用途にも使っていることがほとんどでしょうから、割合を案分して計算する必要があります。

消耗品費

10万円未満の物品で、取引に使用する机や椅子、事務用品、パソコンなどです。

減価償却費

10万円以上の物は、一括で経費に計上せず、数年に分けて計上します。

旅費交通費

FXのセミナーに参加した際の交通費です。

図書費

専門性の高い書籍など。

 

領収証・レシートの注意点

領収証・レシートはしっかり保管

上記の経費を申告する場合、領収証・レシートは必ず保管(申告から7年間)します。

確定申告の際、領収証を添付したり提出したりする必要はありませんが、後に税務調査(お尋ね)が入った際、税務調査官にしっかりと説明する必要があるので、ファイルに綴じこんでおくなどして保管するのがベストです。

領収証の宛名や但し書きは?

これは税理士さんに教えていただいたことですが、領収証の宛名が「上様」、但し書きが「お品代として」の領収証が多い場合、税務調査官から突っ込まれやすいそうです。

領収証はフルネーム、但し書きについてベストなのは「何の経費なのか正確に書くこと」みたいですね。

わたしの場合、領収証を書いてもらう際は、「名刺を店員さんに渡して写し書き」してもらいます。間違いもないので、おすすめです。

 

申告時ではなく後々の「税務調査」でしっかり説明できるかが重要

申告時は、税務署や職員の判断による

昔、今の住まいと別のエリアに住んでいたとき、管轄の税務署で「図書費を経費申告したい旨」を伝えた際、「経費の申告はできません」と一蹴されてしまったことがあります。

たかが数百円ではありますが、粘り強く話をしたところ、職員の方から上司(?)の方に相談していただいたうえで「その図書を読んだことがFXの取引に役立ったのであれば、申告いただいて構いません」という回答に変わりました。

一方、別の地域に引越しをして、上記とは別の税務署で確定申告をする際に「図書費の一部を経費申告したい旨」を伝えると、「では、ここに入力してください」と、完全にスルー。

明確な線引きがないだけに、申告時の経費申請は「税務署」の判断にもよるし、「職員」の方の判断による部分も大きいというのが現状のようです。

大切なのは申告時ではなく後々の税務調査

ただし、確定申告時に経費申告がうまくいけば、あとはもう大丈夫か?というとそうではありません。

多くの方が「確定申告時」に重きを置いていますが、実際に重要なのは、後々に税務調査が入った時、しっかり説明できるか?です。

 

税務調査

税務調査は何年さかのぼるのか?

「税務調査」が入る際は、最大7年間にさかのぼって行われます。

先ほども書きましたが、税務調査が入った時のために、過去7年間分の確定申告書・領収証はすべてしっかり保管しておく必要があります。

税務調査の流れ

これはセミナーの時に税理士さんが教えていただいた話です。

実際の税務調査は、まず「電話」があり「直接お会いして話したい旨」の連絡がきます。

基本は税務調査官と1対1で行われ、利益や経費についてのひとつずつ指摘があります。計算違いや認識違いなどがあれば、追加で税金を納める必要が出てきます。

なお、この際に故意に意図して利益を隠ぺいすると、「重加算税」に加えて「延滞税」も納税する必要があります。さらに、税務署の態度も一気に変わるため、今後も目を付けられるそうです。

FXの年間取引報告書はFX会社から税務署に提出されるため、少しでも隠している利益があれば、即座にバレます。不正はせず、しっかりと申告することが何よりも大切です。

 

値洗いを行うFX業者は「未決済ポジションも課税対象」となるので注意

毎日のニューヨーククローズ時に「値洗い」を行うFX業者の場合、「未決済ポジションの含み益および含み損・スワップポイント」も課税対象となります。

たとえば、SBI証券のFX「SBI FX α」は、未決済のポジションでも、毎日のニューヨーククローズ時に値洗いされています。

表面上は「建てた時のポジションをずっと保有している」ように見えても、毎日のニューヨーククローズ時に「一度決済してまた買いなおした」ことになっているということです。

そのため、SBI FX αで未決済のポジションがある場合、含み益・含み損・スワップポイントも課税の対象となるので、注意が必要です。

一方、ローラがCMに出演しているDMM FX、大島優子がCM出演している外為オンライン、ガッキーがCM出演しているGMOクリック証券は、値洗いを行っていませんので、含み益や未決済ポジションのスワップポイントは、決済したタイミングの年に課税対象となります。

DMM.com証券

 

まとめ

経費として申告できれば、その分を控除できることになるので、節税に繋がります。

どこまでが経費として認められるのか?判断は難しいところですが、FXの損益を確定申告される方は、検討をしてみてはいかがでしょうか?

mixture-69523_1280FX歴7年の投機家が初心者におすすめのFX会社を比較してみる
株・FXなどのお金関連の記事で始まったこのブログですが、いよいよテーマがごちゃ混ぜになってきました。ひさしぶりに、FXの話を書いて...
euro-870754_1280

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA