光GENJIが再結成する可能性を考えてみる。解散理由は?

hikaru-genji08

1987年に「STAR LIGHT」でデビューした、ジャニーズの伝説的7人組アイドルグループ「光GENJI」。

デビューから7年が経過した1994年、メンバーの内の2名が脱退し『光GENJI SUPER 5』にグループ名を変え、翌年の1995年9月3日に解散しました。

その光GENJIが解散してから2015年でちょうど20年。再結成はあるのでしょうか?

国民的アイドルグループが、なぜ解散に至ったのか?解散に至るまでの経緯や、現在のメンバーの交流関係を振り返りつつ、分析してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

光GENJIとは?

光GENJIは7人のグループですが、「光」と「GENJI」の2つのユニットで構成されています。

初期のレコード(STAR LIGHT、ガラスの十代、パラダイス銀河、Diamondハリケーン、剣の舞)のジャケット写真では、GENJIの5人が中心で、光の2人がサイドに並ぶという形式が多く見られました。

内海光司、大沢樹生
GENJI 諸星和己、佐藤寛之、山本淳一、赤坂晃、佐藤敦啓

光の前身はイーグルス

光の2人は年長者組です。

光の2人である内海光司と大沢樹生は、中村繁之らとともに「イーグルス」という4人グループで1983年に「走れ!ゴーインBOY/イーグルサムのマーチ」でレコードデビューしています。

GENJIの前身はライト・イン・シャドウ

GENJIの前身は「ライト・イン・シャドウ」という4人グループ。

GENJIには佐藤寛之と佐藤敦啓、田代秀高の3人が内定しており、佐藤寛之の提案があって諸星和己がメンバー入り。

その後、突如田代秀高が抜け、急きょ穴埋めとして、山本淳一と赤坂晃が加わり、5人に。グループ名も、GENJIに変わります。

光GENJIがデビュー・社会現象に

そして、最終的に2つのグループが合体し「光GENJI」となり、1987年8月19日「STAR LIGHT」でレコードデビュー。キャッチコピーは「超新星からのメッセージ」。

デビュー作「STAR LIGHT」でオリコンチャート1位獲得。

1988年はオリコン年間チャート1位~3位を独占し、「パラダイス銀河」で日本レコード大賞受賞。

1988年オリコン年間チャートランキング
1位 パラダイス銀河 87.4万枚
2位 ガラスの十代 67.3万枚
3位 Diamondハリケーン 67.1万枚

シングルは「荒野のメガロポリス」まで8作連続オリコンチャート1位を獲得します。

 

光GENJIが解散に至るまでの経緯と解散理由

大沢樹生から諸星和己に相談

1993年のコンサートツアー中、大沢が諸星に相談します。

「俺、もう辞めたい……」
コンサートが終わったときに、ちょっと話があると言われた段階で、俺はそれを察していたから驚きはなかった。

くそ長~いプロフィール|諸星和己

大阪城ホールでのコンサート後、ホテルのルームサービスの夕食を食べながら、大沢から解散の相談を受けた諸星。

諸星自身、自分が壊れかけていることを実感しており、それぞれが次の人生に進んでいくのもいいのではないかと考え、「グループの解散」に同意します。

大沢樹生が脱退・事務所を辞めた理由

2015年12月10日に放送された「ヨソで言わんとい亭(テレビ東京系)」に出演した大沢の話によると、光GENJIを脱退・ジャニーズ事務所を辞めた理由について

  • 「ジャニーズの後ろ盾があって仕事を続けるのがカッコ悪いと思った」
  • 「外の世界を知っておかないとマズイと思った」

と語っていました。

たしかに、勉学をする機会や自身の青春と引き換えにアイドルをつづけ、25才の年齢にもなれば、そのような迷いや葛藤があっても、何ら不思議ではないですよね。

メリー喜多川の家で「解散するか否か」意見が分かれる

コンサートツアーが終わった段階で7人で解散について話し合い、「グループの解散」で7人全員の意見が一致します。

そして翌日、メンバー7人全員揃って、メリー喜多川の自宅に直訴をしに行きます。しかし…

  • 解散したい : 大沢、諸星、佐藤寛
  • どちらでもよい : 内海、赤坂
  • 解散したくない : 佐藤敦

メリー喜多川に解散を相談しに行くと、実際にはメンバーそれぞれの気持ちは揺らいでおり、上記のように意見が分かれます。

そして、最後まで態度をはっきりさせていなかったのが、光GENJIメンバーのバランサーだった山本淳一。

諸星の子分的存在だった山本は、諸星から「絶対に解散するんだぞ」と言い含められていたため、その場では「絶対に解散したい」と告げました。

しかし、事務所から説得を受けたのか?結局、山本も解散したくない方に入り、ジャニーズ事務所に残留します。

諸星和己は契約問題があり辞められなかった

7人での解散を望んでいた諸星和己でしたが、自身の契約問題によってジャニーズ事務所を辞めれないことに気づきます。

かねてから大沢が解散したいと望んでいたことを知っていたのか、ジャニーズ事務所は諸星和己をソロデビューさせていました。

 結果的に大沢と佐藤寛之を裏切ることになり、俺は二人の前で、本気の土下座をしたが、二人は俺を責めるどころか逆に励ましてくれさえした。

くそ長~いプロフィール|諸星和己

「光GENJI SUPER 5」としてリスタート(1994年)

この時、残ったメンバーには、葛藤があったようです。

以下はレコード会社(ポニーキャニオン)の担当者と諸星和己とのやり取りの一部です。

 彼が返してきたのは、自分の耳を疑いたくなるような信じられない言葉だった。
「あの二人は最初からいらなかったんだよ」
身体中の血が逆流した。いまでもはっきりと覚えている。
メンバーどうし仲がいいとか悪いとか、そんなことは他人からどう見られてもかまわない。ただ、ステージの上では俺たちは死にもの狂いでやってきたという自負がある。そのときのメンバーというのは、友だちも兄弟も及ばない、それ以上の特別な存在なのだ。その神聖な場所を土足で踏みにじられたような気がした。

くそ長~いプロフィール|諸星和己

結局、大沢樹生と佐藤寛之の2人がグループを脱退しジャニーズ事務所を退社した後、残った5人のメンバーで「光GENJI SUPER 5」として活動することに。

5人としての最初のシングル「Melody Five(1994年10月7日発売)」、人気アニメ忍たま乱太郎のエンディングテーマ「Don’t mind 涙(1994年10月21日発売)」を立て続けにリリースしますが、徐々に個々の活動に移っていき、グループとしての活動が少なくなっていきます。

SUPER 5の解散・諸星和己が退社(1995年)

再スタートをきった翌年の1995年「光GENJI SUPER 5」は解散。

グループの解散と同時に、諸星和己はジャニーズ事務所を退社します。

山本淳一が退社(2002年)

2001年に山本淳一と遠山景織子との間に長男が誕生したものの、未入籍のまま破局。

この一件でジャニーズ事務所との関係が悪くなったといわれています。翌年2002年に山本淳一が退社。

赤坂晃が解雇・退社(2007年)

2007年には舞台をメインに活躍していた赤坂晃が不祥事で逮捕となりジャニーズ事務所を解雇されます。

 

光GENJI再結成の可能性と壁

光GENJIメンバーの今

光GENJIの元メンバー7人の現在は、以下の通りです。

光GENJI元メンバーの現在
名前 生年月日 現在の所属事務所
内海 光司 1968年1月11日 ジャニーズ事務所
大沢 樹生 1969年4月20日 ドリームフォープロモーション
諸星 和己 1970年8月12日 スターズクルー
佐藤 寛之 1970年11月2日 GENJI GURUMA
山本 淳一 1972年2月28日 フリー
赤坂 晃 1973年5月8日 フリー
佐藤 敦啓 1973年8月30日 ジャニーズ事務所

今もジャニーズ事務所に残っている2人(内海、アツヒロ)

現在もジャニーズ事務所に残っているのは内海光司と佐藤敦啓(現:佐藤アツヒロ)の2人です。現在の2人は、ほとんどテレビ出演がないですが、2人とも舞台を中心に活躍しています。

ここでちょっと補足ですが、今は年末年始に恒例となっているフジテレビのジャニーズのカウントダウンありますよね。

アレが始まった2000年~2001年あたりの頃は山本淳一、赤坂晃、佐藤アツヒロも出てたんですよ。内海光司は出てなかった気がしますが…。

再結成への鍵1:ジャニーズ事務所に残る内海とアツヒロ

まず光GENJIが7人で再結成するにあたり、大きな障壁となるのが、内海光司と佐藤アツヒロが現にジャニーズ事務所に所属していることでしょう。この2人がジャニーズ事務所を辞めなければ再結成はありえません

いや、ジャニーズ事務所さんが許してくれればOKなんですよ。でも、ジャニーズ事務所さんは頑固ですからね。

では、ジャニーズ事務所を辞めるという選択肢が取れるのか?というと、光GENJIの元メンバーに限らず、ジャニーズ事務所を退所した人間は業界(特に音楽関係)から干されるのは間違いないありません。

そこまでのリスクを冒すことができるか?というとかなり厳しい壁ですよね。

内海光司

内海光司は、光GENJI解散後にテレ東の「愛LOVEジュニア」というジャニーズJr.の番組の司会を任されていましたが、その後は舞台がメインで、テレビは単発のドラマにごく稀に出演するのみです。

ちょっと言い方は悪いですが、事務所の中でもかなり干されている感が否めないです。本人が充実しているならそれはそれで良いのですが…。

内海光司については、他メンバーとの仲が悪かったイメージが湧かないんですよね。光GENJI SUPER5の解散コンサートの映像なんかを見ても、この人だけは、他メンバーとの確執はなさそうだな…と、直感ですが。

佐藤アツヒロ

そしてもう1人、佐藤アツヒロもテレビ出演はほぼなく、現在は舞台での活動がメインです。

年末のジャニーズカウントダウンに出演したりはしているので、内海光司よりは露出が若干多い印象ではあります。しかし、同い年で仲が良かった赤坂晃が逮捕されてから、メッキリ露出が減りましたよね。

鍵2:2度逮捕された赤坂晃

とはいえ、赤坂晃、この人が最大のキーマンでしょう。赤坂晃については一度目の逮捕時にジャニーズ事務所を解雇されているので、ジャニーズ云々の壁はありません。

しかし、赤坂晃については光GENJIの解散時にまだ若干21才。デビューから8年、年上のメンバー(大沢、佐藤寛、諸星)から自主的に脱退され、解散に至っているわけですから「それが何をいまさら再結成…」と、赤坂晃が心の中で思っているかどうかは別として、そう思いたくなる気持ちもあるのではないか、と推測。

というのも、赤坂晃は光GENJI SUPER 5の解散コンサートのラストでは涙を堪えながら「光GENJIの思い出は僕の一生の宝物として大事にしまっておくつもりです」とコメントしています。この気持ちはかなり強そうですよね。

「写真週刊誌に出た直後に、佐藤アツヒロから”諸星が連絡をとりたいって言っている”ってメールが来ましたけど、スルーしました(笑い)。解散したときにある程度の区切りはついているので、連絡をとりたいとは思わないです。ファンの方が来られて”戻ってきてください””諸星クンが心配しているとライブで言っていました”とか言われてうれしいですが、一緒に何かをやるってことは今の段階ではない。…略」

光GENJI・赤坂晃、クスリの誘惑「あります」|週刊女性PRIME

上記記事がホントかどうかはさておき、諸星和己もラジオで「赤坂以外は携帯番号知ってるし会ってる」と言っているので、赤坂晃と今でもつながりがあるのは、同い年で仲のよかった佐藤アツヒロぐらいなのでしょうか…?

7人の相関図

hikarugenji

わたしがラジオ等で確認した内容を反映した現在の相関図です。

諸星・山本・佐藤寛は2011年にチャリティーライブで共演

2011年、諸星和己のバースデーチャリティーライブに山本淳一と佐藤寛之がゲスト出演し、3人が共演しています。ローラースケートを履いて「勇気100%」を披露したり、「リラの咲くころバルセロナへ」のカップリング曲「I ‘LL BE BACK」を披露していましたね。

諸星・大沢は2014年に大沢監督の映画で共演

長年不仲と言われてきた諸星和己と大沢樹生が、大沢樹生初監督作品の映画で共演しました。なんだー、仲良いじゃんかよー!

諸星・内海はランチを食べに?

ジャニーズ事務所に所属しながら、めっきり露出の減っている内海光司ですが、諸星いわく内海光司とランチを食べにいったりすることもあるみたいですね。その時の会話は「これ、美味いね」とからしい(笑

ちなみに、諸星クン、ラジオでも相変わらず内海クンを「きのっぴー」と呼んでいます。仲がいいんでしょうね。

何気に会っている諸星とアツヒロ

諸星和己は2015年6月放送のラジオ「HELLO WORLD」でのDJ TAROとの会話(YouTube)で、色々な話を語ってくれています。

  • 「後楽園のローラースケートのイベント、毎月アツヒロからメールありますよ。今日来ませんか?」
  • 「アツヒロがミュージカル観に来て散々俺にダメ出ししやがって、ダメ出しした上に帰り乗っけて帰れって言って、送ったよ(笑」

と、ジャニーズ事務所に所属している佐藤アツヒロと、今も交流があることを話しています。

仲良いじゃないですかー。良いことですね(^^) 今後も、新しい情報が入り次第、随時更新していきたいと思います。

 

再結成を望んでいるメンバーは?

佐藤アツヒロは「ナカイの窓」で再結成への思いを語る

2015年9月30日「ナカイの窓(日本テレビ系)」に元光GENJIの佐藤アツヒロがゲスト出演しました。

その中のワンシーンで、佐藤アツヒロが光GENJI再結成について

  • 「何とかしてよ、中居」
  • 「本当はやりたいんだけど」

という場面がありました。アツヒロ君は「光GENJIとしてまた活動したい」という思いがあるのです。

ただし周知のとおり、ジャニーズ事務所に所属しているタレントと退所したタレントとの共演はNG(特に光GENJI以降は厳しい)ですので…何とかしてよ、中居君(笑

また、上記のアツヒロ君の「本当はやりたいんだけど」のコメントの際に、SMAPの中居君が

  • 「一夜でも二夜でも」
  • 「もう20年経ってるんだから」

というセリフを言うシーンが放送されているのには驚きました。

過去20年間、そのようなセリフは間違いなくカットされ放送されなかったですからね(話の流れからカットできなかった可能性もありますが…)

諸星と山本も再結成したいと望んでいる

2015年11月6日に放送された「ダウンタウンなう(フジテレビ系)」に諸星和己と山本淳一が出演しました。

この際、ダウンタウンの浜ちゃんがかなり突っ込んだ質問「再結成したいのか?」という質問を投げかけ、諸星・山本ともに再結成をしたいという思いがあることを語っています。

なお、ジャニーズ事務所に配慮してか、かなりの部分がカットされたものと思われます。

 

さいごに

しかし残念ですが、色々とネックが大きい現時点の結論としては、光GENJIの再結成の可能性は、かなり低いといえます。

ただ、わたしは、光GENJIの再結成を願っています。ファンの皆さんの光GENJIの再結成を見たい!その声が、イベントを支えるスポンサーの力を動かすことになると思います。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。記事が気にいっていただけましたら、SNSでいいね!やシェアをしていただけると嬉しいです。

 

hikaru-genji08光GENJIの「人気曲ランキング」を発表(随時更新)
先日、「ナカイの窓」というテレビ番組に、元光GENJIの佐藤アツヒロが出演したことにより、「このカッコイイ人、誰?!」という「アツヒ...
hikaru-genji08

10 件のコメント

  • はじめまして。
    とても興味深く、「うんうん」頷きながら読ませて頂きました(^^)。

    再結成のハードルはかなり高いですが、20年経っても諦められない夢ですね(笑)。
    私は赤坂ファンだったので、彼が1番のキーマンだというのもすごく共感できましたし、
    最後まで首を縦に振らないだろうなあと思います(笑)。

    私も「中居の窓」を見て、あっくんは再結成したいんだなと感じました。
    だからこそ、複雑な現実がすごくもどかしいです。

    不謹慎ですが、ジャニさんが亡くなったら・・・、
    再結成への階段も1つ上がれるのかなと思ったりします(^^;)。
    けど、事務所の壁より晃君の壁の方が分厚い気がしますね・・・(笑)。

    長々と失礼しました(^^)。
    いつになるかわかりませんが、嬉しいニュースが聞けるといいですね!
    では~。

    ちなみに好きな曲ですが、シングルは選びきれないです~(笑)。
    アルバムの「VICTORY」が大好きで、「課外授業」「CANDY GANG」が今でも大好きです(^^)
    やっぱりファンタジーな曲が好きみたいです(笑)。

  • サクラさん、こんにちは!
    コメントをいただき、ありがとうございます。

    やはり、7人揃って再結成するには、ジャニーズの壁と赤坂君ですかねぇ~(しみじみ)。なかなか高い壁ですが、できれば7人が動けるうちに再結成してほしいですよね(笑
    ジャニーさん、何とか頼む~。

    好きな曲もいただき、ありがとうございます。選べない、まさにその通りですね!わたしも選ぶのに苦悩しました(笑
    アルバム「VICTORY」もいいですよねー。アルバムひとつにしっかりとした世界観があって。「CANDY GANG」から始まり、「豹になれ」でレースが激しくなり、ソロに入っていって徐々に1日の激しいレースが終わっていくかのような…展開、さいごにアルバムバージョンのWINNING RUN!!

  • 初めまして。Amazonで光ゲンジのDVD を買ったばかりで見ながら書いてます!ほんとに分かりやすい解説ありがとうございます!泣きそうになりながら読んでました。

    ナカイの窓を見てからムクムクと熱が再燃です。当時小学生で、クラスのみんながが大好きで大好きで、こんなにはまったアイドルは光ゲンジだけでした。
    ながらく忘れてましたが、曲のよさに改めて感激しています。

    あっくんが再結成に前向きだったことがとてもとてもびっくり、そして現役ジャニーズであるあっくんが現役ジャニーズの中居くんの番組に出て光ゲンジの話をしたってことが重要なのでは、と。
    なんとかしてよ、中居くん!と日本中のファンが思ったことでしょう。当時コンサートに行けなかった田舎の小学生だった私は死ぬほど見たいです!!

    あっくんが今もかっこよくて嬉しかったです。

    なんとかファンの力で引っ張り出してこれたらいいのに…ジャニーズ事務所が寛容になっていたらいいのに。と心から思います。
    申し訳ないんですが、中学生になったらバンドブームに引っ張られてすっかり遠くに追いやってしまった薄情者です(笑)ファンとは言えないけど

    なんとかならないかなーと思っています。どうかどうか。

  • くみこさん、コメントをいただきありがとうございます!

    光GENJIの曲や7人揃った時の歌声は、美しいですよね~。そして、ローラースケート&ダンス。

    わたしも、アツヒロ君が再結成に前向きだったのには驚きました。そして、その話をテレビで放送できたのにもまた驚き!日テレ、スポンサー企業の皆様、そしてジャニーズ事務所、ナイス(笑 光GENJIについてはジャニーズ事務所が敏感で、今までだったら絶対カットされてましたからね。

    また、アツヒロ君のカッコよさには衝撃を受けましたよね。ナカイの窓の放送後、このブログ記事のアクセス数が凄かったので「ああ、これは全国のお茶の間が衝撃を受けてるな」とリアルタイムで実感していました。

    ぜひ、再結成してほしいですよね。わたしは、世間の方々に「光GENJIスゲー!観たい!」と思っていただけるように、今後も光GENJIの魅力をコツコツとお伝えしていきます。

  • はじめまして。楽しく読ませて頂きました。Wikipediaなどは知る限り本人談の内容と解散などの話は違う事が多いため ここの内容はしっかりしていて読んでいて面白かったです。

    私はあっくんファンですが、スーパー5になる少し前に卒業していました。今更ですがアルバム回直し聞いています。再結成熱望していますが、難しいのでしょうか? 淳くんとかも週刊誌に出たり色々問題が絶えないですよね。私もあっくんが再結成を望んでいてくれて嬉しかったので実現して欲しい~ かぁくんは精力的に頑張っていますね せめてかぁくんだけでも知名度を上げて再結成の足掛かりにして欲しいを強く願います

  • まうさん、はじめまして!コメントをいただきありがとうございます。

    光GENJIのメンバーはメディアに出る機会がないため、第三者による憶測や噂が先行してしまい、解散の真相がわかりにくいですよね。メンバーがメディアに出て「話していたこと」をピックアップしていくしかなさそうですし、今後も話を拾って、この記事に切って貼って追記していこうと思っています。

    メンバーのメディア出演で再度知名度を上げていくのとも重要ですし、あとはやはり「光GENJIのローラーいいね!」「光GENJIの歌・曲いいね!」というファンを、地道に増やしていくしかないのかなぁ、とも思います。彼らのパフォーマンスや歌の魅力は、今の若い子たちにも響くと思うんですよね。引き続き、光GENJIの魅力を普及していきたいです!

  • 私は光GENJIのメンバーの
    誰のファンでもないから、冷めた目で
    静観している。

    はっきりしている事は、メンバー7人の
    各々のファン同士が、あれだけ仲が悪くて2chでも罵りあっているうちは
    再結成などするべきではないし、
    しない方がいいだろう。ひょっとしたら
    解散した理由の一つにファン同士の
    不仲説があったのかもしれない。

    そう言う意味では彼らのファンは
    いつまでたってもガラスの十代だなと
    思う。私個人は大沢と佐藤寛之が脱退
    卒業した時点で、これはグループ
    そのものが長くないなと思った。
    もし、大人げない一部のファンのせいで再結成出来ないとしたら、これほど
    バカらしい話はないだろう。

  • しきぶさん、コメントをいただきありがとうございます。

    しきぶさんが仰られる通り、そういう状況では、再結成はなかなか難しいかもしれませんよね…。様々な障壁があるにせよ、実際に「再結成を望むファンがどのぐらいいるのか?」という点が肝ですもんね。

  • 自分は高校2年男子ですが光GENJI大好きです!
    自分が生まれた頃にはすっかり解散して無くなっていましたが彼らのかっこ良さは今でも惹かれるものがあります!
    彼らのコンサートは本当にエンターテイナーとして楽しいコンサートばかりです。
    自分は再結成を1日でもいいからしてコンサートとか見に行きたいです>_<

  • viperzeroさん、はじめまして。

    いやー、嬉しいですねー^^ 高校2年生で光GENJIが好きな子がいるとは!周りのお友達で、光GENJIについて話せるお友達も多くないでしょうに(わたしもそうでした)。

    光GENJIには、光GENJIにしかない歌やローラーパフォーマンスの魅力がありますよね。
    わたしも、再結成を夢見ています。そうしたら、ぜひコンサートやってほしいですねー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA