モンマルトルの丘「サクレ・クール寺院」の行き方と治安

IMG_2829b_montmartre

パリの行政区は東西に流れるセーヌ川を中心に、全20区に分かれています。

セーヌ川の北側にルーブル美術館があり、その北側にオペラやパレ・ガルニエ、そしてさらに北部の小高い丘にモンマルトルのエリアがあります。

ABBESSES

メトロの12番線(濃いグリーン)に乗車し「ABBESSES(アベス)」で下車。

モンマルトルの丘を目指します。

スポンサーリンク

 

ジュ・テームの壁(Le Mur des je t’aime)

IMG_2811b ジュテームの壁

メトロから地上に上がると、駅前にあるのが「ジュ・テームの壁(Le Mur des je t’aime)」。

612枚の青いタイルに、300種類の言語で「愛している」という表現が書かれています。日本語表記では「大好き」と「愛しています」の二種類です。

新婚旅行で訪れた方は、ココで記念写真を撮影するのもよいかもしれませんね。

 

モンマルトルの治安

IMG_2812b

わたしは現地在住者でも旅人でもなく、単なるツーリストですが、参考までに。

事前に「モンマルトルは治安が良くない」などの情報を見ていた固定観念もあってか、モンマルトル周辺はちょっと雰囲気が良くないなーという印象を受けました(天気が曇っていたのもありますが…)。

昼間であれば観光客も多いので、普通に観光する分には問題ないかとは思います。

しかし、夜は有数の歓楽街になっているため、怪しい人がうろついたりするようです。夜は近づかないのが無難といえそうです。

折りたたみ傘を盗まれる

これはモンマルトル云々というより、わたしの意識が低かっただけの話ではありますが、この後ご紹介するサクレ・クール寺院の付近で、リュックの側面に収納していた折りたたみ傘を盗まれました。

観光客が多いスポットなだけあり、それを狙ったコソ泥も紛れ込んでいます。

財布やパスポートなどの貴重品は、もしナイフやカッターで破られても届かない位置にしっかり収納し、表面には何も収納しないなどの対策を講じておいた方がよいかと思います…と、盗まれた男が言ってみる…。

サクレ・クール寺院周辺には大量のミサンガ売り

サクレクール寺院のミサンガ売り

どのガイドブックを見ても「サクレ・クール寺院周辺にはミサンガ売りがいるので、相手にせずスルーするように」との記載があります。

その記載の通り、サクレ・クール寺院周辺は「Jリーグが開幕した1993年かよ」というツッコミを入れたくなるほどに、ミサンガ売りだらけでした。

彼らの手口は、「コンニチハ、アニョハセヨ、ニーハオ」と言いながらニコニコ近づき、腕にミサンガを巻いたら「ハイ、お金プリーズ」という…、日本では考えられない、ちょっと笑えてしまうような手法です。

しかし、ニーハオと言われると、ついついコンニチハと返しちゃうんですよねー、そこがミソなんでしょう…。

声をかけられても、徹底して無視を決め込むのが一番です。

現地ではむしろ、アジア人ではない白人の旅行客が、このミサンガトラップに結構引っかかっていましたねー。結果、長いこと口論をしていました。

 

ケーブルカー(Cable Car)

IMG_2819b

パリ市街の眺望を楽しめるサクレ・クール寺院は、パリ市内で最も高い位置にあります。

ケーブルカーがあるので、ミサンガ売りを回避したい場合は乗ってしまうのがベターです。わたしは行き(上り)だけ利用しました。

ケーブルカーの料金

モンマルトルのケーブルカー(片道) ticket t+(1.80€)

料金は片道1.80€で、地下鉄の「ticket t+」で乗車できます。

 

サクレ・クール寺院(Basilique de Sacré Couer)

サクレクール寺院

ケーブルカーで多数のミサンガ売りを回避し、サクレ・クール寺院の前に到着。

サクレ・クール寺院は1876年に工事が始まり、完成は1919年です。

IMG_2836b IMG_2837b

この日のパリの天気はずっと曇りでしたが、頂上に着いた途端に、雲の切れ間から陽射しがさしてきました。

通称ミサンガロード。あなたは多数のミサンガ野郎から逃げ切れるか?!

通称ミサンガロード。あなたは多数のミサンガ野郎から逃げ切れるか?!

中央付近にはノートルダム大聖堂、右手奥にはモンパルナス・タワーを望めます。

エッフェル塔は?というと…

IMG_2851b

広場から移動して、南西の方角を見るとエッフェル塔が見えます。

ただし、手前にある樹木が落葉樹なので葉を落としていますが、夏の暖かい時期になると、葉っぱで見えないかもしれません。

IMG_2843b

有料(6.00€)でドームの上部にも上ることができます。

空気が澄んでいて遠くの方まで見渡せるような良い天気であれば、上ってみるのもよいかもしれません。

 

テルトル広場(Place du Tertre)

IMG_2845b

サクレ・クール寺院の西側の側道を歩いて、テルトル(Place du Tertre)へ向かいます。

テルトル広場

テルトル広場では、お土産向けの絵売りや、似顔絵描きがたくさんいます。

IMG_2855b

椅子に座らせて勝手に描きだす…というトラブルもあるようなので注意。描いてもらう場合は、先に値段交渉をする必要があります。

 

サクレ・クール大聖堂の場所・行き方・アクセス

サクレ・クール寺院までは、メトロの12番線「ABBESSES(アベス)」から徒歩約10分です。

上記のGoogle Mapには、最短ルートが提示されていますが、道がやや狭い路地です。

ケーブルカー周辺の道にはミサンガ男がいるももの、人目が多いのでそちらのルートの方が安全かもしれません。

くれぐれも、ミサンガ男とコソ泥には注意…。

パリ市内観光オプショナルツアー

【JTB】 パリ市内観光・オプショナルツアー一覧

【VELTRA】 パリ市内観光・オプショナルツアー(口コミと料金)icon

IMG_2829b_montmartre

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA