ベーグル・ボス(Bagel Boss)の絶品ベーグル|ニューヨーク・マンハッタン

ニューヨークのベーグル・ボスの外観

ニューヨークの朝食といえばベーグル!

ニューヨーク・マンハッタンの「ヴィックス・ベーグル・バー」に行く予定が、店舗がなくなり、「ベーグル・ボス(Bagel Boss)」というお店に変わっていました。

ということで、今回はベーグル・ボスのベーグルや行き方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

ベーグル・ボス(Bagel Boss)

IMG_6446b

グランドハイアット前の42番通り。

タクシーが渋滞しており、朝からクラクション合戦です。

ニューヨークのレキシントンアベニュー

お店は3番街通り沿いですが、一本手前のレキシントン・アベニュー(Lexington Avenue)を通ってお店に向かいます。

IMG_6475b

お店に到着…。

あれ?ベーグル・ボス…?目指していたのはヴィックス・ベーグル・バーのはず。あれ、お店なくなった?

ニューヨークのベーグル・ボスの外観

というわけで、「ベーグル・ボス(Bagel Boss)」でベーグルを購入します。

ベーグル・ボスの店内

写真には写っていないですが、右手にテーブル席が6席あるので、イートインもできます。

来店するお客さんを見ると、観光客はゼロ。ほぼ100%、ニューヨーカーだと思われます。

 

ベーグルの注文方法

IMG_6458b

ベーグルの注文方法は以下の通り。

  1. ベーグルに入れる好きなフィリング(具材)を選択
  2. ベーグルの種類を選択
  3. 付けあわせのサラダを選択
IMG_6453b

ひとつはこちらの「スパイシーツナ(Spicy Tuna Salad)」を選択。

IMG_6454b

もうひとつは「ベイクドサーモン(Baked Salmon Salad)」を選びました。

IMG_6456b

また、「焼いて温めなおすか?」を聞かれるので、ベーグルを温めてもらうことに。

なお、ベーグルの種類は、公式サイトのベーグルリストが参考になります。

行く予定の方は、事前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

【参考】 Bagels|Bagel Boss

IMG_6457b

店内にはコーヒーなどのおみやげも。

IMG_6465b IMG_6460b

他にはドリンクや、クロワッサンなどもありました。

5、6分ほど待ってお会計です。

ベーグル2つで「$7」ぐらいだったと思います。安い!

袋の中を見ると、大きいベーグルを半分に切ってくれています。ゆっくり食べる時間がないので、半分をホテルまで歩きながら食べることにします。

 

スパイシー・ツナ・サラダ・ベーグル

IMG_6470b

温めなおしてもらったことで、ベーグルはやわらかくなり、セサミの香りもより一層広がります。

ベーグルをほおばった時は、もちもちで噛みごたえのある食感が楽しめます。

具材のツナはスパイシーと冠しているだけあって、ピリ辛で美味しいです!

 

ベイクド・サーモン・サラダ・ベーグル

ベーグル・ボスのベイクド・サーモン・サラダ・ベーグル

ベイクド・サーモンも、生のサーモンと違って「くさみ」がなく、美味しいですね。

個人的には、スパイシー・ツナ・サラダの方がおすすめです。

 

ベーグル・ボスの場所・行き方・アクセス

ベーグル・ボスは、地下鉄4・6番線の「33St」から徒歩6分です。

グランド・セントラル・ターミナルからも徒歩9分なので、周辺のホテルに宿泊している場合は、マンハッタンの朝の空気を吸いながら歩いていくのもよいと思います。

 

ベーグル・ボスの営業時間などの基本情報

場所 544 3rd Ave, New York, NY 10016
電話番号 +1(646)368-1880
Web https://www.bagelboss.com/(英語)
交通 4・6番線「33St」徒歩6分
営業時間 月-金(5:00~18:00)、土-日(5:00~17:00)
休業日 年中無休

旅のつづきはこちら

IMG_6668b自由の女神(Statue of Liberty)観光!行き方まで|ニューヨーク
ニューヨーク、そしてアメリカ合衆国のシンボルでもある、自由の女神(Statue of Liberty)を観光するため、フェリーに乗車してリバティ...

banner39

banner43

ニューヨークのベーグル・ボスの外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA