ニューヨークのメトロポリタン美術館(THE METROPOLITAN MUSEUM OF ART)

デンドゥール神殿

ニューヨーク・マンハッタンの中央部に広がるセントラル・パーク。

そのセントラル・パークの東側に隣接…というよりも、「セントラル・パークの敷地内」であるかのような位置に構える大きな美術館が「メトロポリタン美術館(THE METROPOLITAN MUSEUM OF ART)」です。

ニューヨーク旅行の一日の中で「メトロポリタン美術館⇒アメリカ自然史博物館⇒ニューヨーク近代美術館(モマ)」という強行スケジュールを組んでいたのですが、結論からいうとまず無理でした…。

今回はニューヨークのメトロポリタン美術館をご紹介します。

スポンサーリンク

 

メトロポリタン美術館(THE METROPOLITAN MUSEUM OF ART)

ニューヨークのメトロポリタン美術館の外観

ニューヨーク観光の二日目、午前10時にメトロポリタン美術館に到着しました。

メトロポリタン美術館は1870年に完成、荘厳な神殿のようなファサードです。

 

メトロポリタン美術館のチケット・入場料

大人 $25
シニア(65才以上) $17
学生 $12
子供(12才未満) 無料

わたしは今回、下記の「ニューヨーク・シティ・パス」を購入しました。

ニューヨーク・シティ・パス(New York CITY PASS)

シティパスチケットブック

「ニューヨーク・シティ・パス(New York City PASS)」を利用すると、ニューヨークの観光スポット6箇所を通常料金よりもお得なセット価格で回ることができます。

  • エンパイアステートビル
  • アメリカ自然史博物館
  • メトロポリタン美術館
  • トップオブザロック or グッゲンハイム美術館
  • 自由の女神 or サークルラインクルーズ
  • 911メモリアルミュージアム or イントレピッド海上航空宇宙博物館

シティパスは、ニューヨーク・シティ・パスの公式ウェブサイトや、JTBのオプショナルツアーサイト「マイバス(MyBus)」で予約できます。

ニューヨーク シティパスチケットブックニューヨーク・シティパス(CityPASS)とは?購入方法も【記入例付き】
ニューヨークを初めて観光旅行をするとき、便利なチケットがシティパス(New York CityPASS)です。 今回、実際にニューヨーク・シテ...
IMG_6053b

入場する際に係員の方にシティパスを見せると、メトロポリタン美術館入場時のチケット(シール)を渡されます。

見学する際は、上のシールを服に貼り付けて見学します。

IMG_6067b

メトロポリタン美術館の館内は、広いうえにルートがとにかく複雑なので、効率よく回って行かないとかなり消耗します。

以下、かなりざっくりと、一部展示品をご紹介します。

 

デンドゥール神殿(The Temple of Dendur)

デンドゥール神殿

メトロポリタン美術館1階の最大の見どころが「デンドゥール神殿(The Temple of Dendur)」。

館内に入って右手に進んだ「エジプト美術」エリアにあります。

IMG_6009b

元々は上記写真のように古代エジプトにあった神殿(紀元前15年)で、その後アメリカに寄贈されたようです。

IMG_6010b IMG_6017b

わたしが訪れた時間は午前10時頃でしたので上記のように奇跡的に人が少ないですが、11時頃にはたくさんの人で賑わっていました。

 

若かりしヘラクレス(Youthful Hercules)

若かりしヘラクレス

1階の「ギリシャ・ローマ美術」エリアに展示されている「若かりしヘラクレス(Youthful Hercules)」という彫刻作品。

 

ウゴリーノと息子たち(Ugolino and his sons)

ウゴリーノと息子たち

1階「ヨーロッパ彫刻・装飾美術」エリアに展示の「ウゴリーノと息子たち(Ugolino and his sons)」。

IMG_6036b

飢えた父親に息子たちが「自分たちを食べてくれ」と言っているらしいのですが、父親が筋肉隆々で飢えているようには見えないという;

休憩…

IMG_6022b IMG_6051b

1階のアメリカン・ウィングエリアの先にはカフェがあり、ひと休みできます。

喉が渇いたのでバナナストロベリースムージー($6.00)を購入するも、余計喉が渇くことに…。

 

騎馬の広場(Equestrian Court)

IMG_6060b 騎馬の広場

1階の武器・よろいかぶとコーナーは上部が吹き抜けで開放的。中央には騎馬が出陣するようすを再現しています。

 

麦わら帽子の自画像(Self-Portrait with a Straw Hat)

麦わら帽子の自画像

ゴッホが1887年に描いた自画像は2階に。

 

花瓶のばら(Vase of Roses)

花瓶のばら

「花瓶のばら」はゴッホが1890年に描いた作品。

メンデス家の娘たち

ルノアールが1888年に描いた「メンデス家の娘たち」。

 

まとめ

常時50万点の作品を展示しているメトロポリタン美術館。

今回は午前10時から(超)駆け足で見学し、所要時間は約2時間ぐらいでした。

有名作品ばかりを中心に鑑賞する、かなりミーハーな回り方でしたが、それでも2時間かかります。本当にじっくりと見学するのであれば丸一日かかりますね。

 

メトロポリタン美術館の場所・行き方・アクセス

86 St 456 徒歩10分
77 St 6 徒歩12分

地下鉄の最寄駅は「86 St」駅で、徒歩10分です。

 

メトロポリタン美術館の営業時間・料金などの基本情報

場所 1000 5th Ave, New York, NY 10028
電話番号 +1(212)535-7710
Web http://www.metmuseum.org/ja-jp(英語)
交通 地下鉄4・5・6線「86 St」から徒歩10分
営業時間 日~木:10:00~17:30、金・土:10:00~21:00
休業日 サンクスギビングデー、12/25、1/1、5月の第一月曜日
料金 大人:$22、シニア(65才~):$17、学生:$12、子供(12才未満):無料

旅のつづきはこちら

バーナム・ブラウンが発見したティラノサウルスの頭蓋骨ニューヨークのアメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)
広大に広がるセントラル・パークの西側にある巨大な博物館が、アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)です。映画...

banner39

banner43

デンドゥール神殿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA