トップ オブ ザ ロック展望台からのニューヨークの夜景【ロックフェラーセンター】

トップオブザロック 夜景

ニューヨーク・マンハッタンの中心部で夜景観賞をする場合、

  • トップ・オブ・ザ・ロック展望台
  • エンパイア・ステート・ビル展望台

の2つが候補に!

どちらの眺望も素敵ですが、トップ・オブ・ザ・ロック展望台(Top of the Rock)はグランド・セントラル・ターミナル駅からも歩ける距離にあるので、周辺で夕食を食べた後に夜景観賞するのにはぴったりの場所です。

スポンサーリンク

 

ロックフェラー・センター(Rockfeller Center)

ロックフェラー・センターの外観(夜)

グランド・セントラル駅が面する「42丁目通り」から5番街を北に向かって歩き、7本北側の「49丁目通り」沿いで、紫色がかったロックフェラー・センター(Rockfeller Center)の姿をとらえることができます。

このロックフェラー・センターは最頂部が320m、「1930年5月27日から1931年4月30日まで」の期間は「世界一の高さの建築物」だったようです。

現在世界で一番高い建物は、アラブ首長国連邦・ドバイにある、最頂部828.9mのブルジュ・ハリファ。世界一の高さは、約80年で2.6倍になってしまいました。

 

トップ・オブ・ザ・ロックのチケット・入場料

IMG_5770b

トップオブザロック展望台の入口は、ロックフェラー・センターの地下にあります。

大人 $32
子供(6~12才) $26
シニア(62才以上) $30

この手の展望台は、どの国に行っても金額が高めですね。大人1人$32なので、天気のいい日にゆっくりと楽しみたいところ。そのため、事前予約するよりも現地に着いてから天気のいい日を狙って訪問するのがよいでしょう。

わたしは今回、割引パスのニューヨーク・シティパスを利用しました。

ニューヨーク・シティ・パス(New York CITY PASS)

シティパスチケットブック

「ニューヨーク・シティ・パス(New York City PASS)」を購入しておくと、ニューヨークの観光スポット6箇所を通常料金よりもお得なセット価格で回ることができます。

  • エンパイアステートビル
  • アメリカ自然史博物館
  • メトロポリタン美術館
  • トップオブザロック or グッゲンハイム美術館
  • 自由の女神 or サークルラインクルーズ
  • 911メモリアルミュージアム or イントレピッド海上航空宇宙博物館

シティパスは、ニューヨーク・シティ・パスの公式ウェブサイトで予約購入できます。

▼ 下記記事でニューヨーク・シティパスの内容や購入方法・記入例をご紹介してます。

ニューヨーク シティパスチケットブックニューヨーク・シティパス(CityPASS)とは?購入方法も【記入例付き】
ニューヨークを初めて観光旅行をするとき、便利なチケットがシティパス(New York CityPASS)です。 今回、実際にニューヨーク・シテ...

 

トップ・オブ・ザ・ロック展望台(TOP OF THE ROCK)

IMG_5841b

トップ・オブ・ザ・ロック(TOP OF THE ROCK)展望台へ向かうエレベーターは天井が透明になっており、そこに映像や文字が映し出される仕掛けです。

ワクワク感が徐々に高まり、トップ・オブ・ザ・ロック展望台に到着です。

東方面(イースト・リバー方面)

IMG_5786b

東側はイースト・リバー(East River)方面。

写真右側、頂上の形が三角になっているビルはクライスラー・ビル(Chrysler Building)です。

北方面(セントラル・パーク方面)

IMG_5825b

北方面の左手に見える暗がりは、マンハッタン中央部の憩いスポットであるセントラル・パーク(Central Park)です。

西方面(ハドソン・リバー方面)

IMG_5822b

西側にはハドソン・リバー(Hudson River)。

ハドソン川の先には、ニュージャージー州(New Jersey)を望むことができます。

南方面(エンパイア・ステート・ビル方面)

IMG_5801b

南方面には、先端がピンク色のエンパイア・ステート・ビル(The Empire State Building)が煌々と輝いています。

エンパイア・ステート・ビルは、記念日やイベント(クリスマス、バレンタイン)があると、そのイベントに合わせた色に変わります。

 

エンパイア・ステート・ビルのライトアップスケジュール

エンパイア・エステート・ビルの公式ウェブサイトのなかに、「ライトアップカレンダー」があります。

旅程にあわせて、事前にどのように色が変わるのか調べておくのも楽しそうですね。

ちなみに、わたしが訪れた2015年10月9日には「Pink in honor of Plan International and International Day of the Girl」という記載がありました。

 

トップ・オブ・ザ・ロックの注意点

せっかくNYの夜景を撮影するなら、三脚でガッチリ固定してブレなく写真撮影…したいところなのですが、トップオブザロックでは三脚(tripods)の持ち込みが不可となっています。

また、食べ物や飲み物の持ち込みも禁止です。

以上の2つは、トップオブザロックの公式ウェブサイトQ&Aに明記されています。

 

トップ・オブ・ザ・ロックの場所・行き方・アクセス

トップ・オブ・ザ・ロックの行き方は、地下鉄B・D・F・M路線の「47-50 Sts Rockfeller Ctr」駅から徒歩4分です。

ただし、他にも近い駅は多数ありますので、参考にしてみてください。

47-50 Sts Rockfeller Ctr BDFM 徒歩4分
49 St NQR 徒歩6分
5 Av/53 St EM 徒歩6分

なお、グランド・セントラル駅から歩いて移動する場合は、徒歩15分です。

 

トップ・オブ・ザ・ロックの営業時間・料金などの基本情報

場所 30 Rockefeller Plaza, New York, NY 10112
電話番号 +1(212)698-2000
Web http://www.topoftherocknyc.com(英語)
交通 地下鉄B・D・F・M線「47-50 Sts Rockfeller Ctr」徒歩4分
営業時間 8:30~0:00、最上階へ向かうエレベーターの最終時刻23:00
休業日 年中無休
料金 大人:$32、子供(6~12才):$26、シニア(62才以上):$30

旅のつづきはこちら

グランドハイアットニューヨークのお部屋グランド・ハイアット・ニューヨーク宿泊記|GRAND HYATT NEW YORK
マンハッタンの中心部にあるグランド・セントラル・ターミナル(Grand Central Terminal)から徒歩1分の立地に、「グランド・ハイアット...

banner39

banner43

トップオブザロック 夜景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA