シンガポールのナイトサファリ観光|トラムやトレールの動物を徹底ガイド

IMG_5141b

シンガポールで一番人気のアクティビティが「シンガポール動物園(Singapore Zoo)」の「ナイトサファリ(Night Safari)」です。

今回は、ナイトサファリの行き方から持っていくとよいもの・服装、日本語トラム・ショーなどを、徹底ガイドでご紹介します。

スポンサーリンク

 

ナイトサファリ(シンガポール動物園)の行き方

シンガポール動物園のナイトサファリへの行き方は、大きく3種類あります。

  • タクシー
  • サファリゲートバス(SAFARI LINE)
  • 公共バス(SMRT)

タクシー(Taxi)

ナイトサファリ(シンガポール動物園)に向かう最もポピュラーでおすすめの移動手段は、タクシーです。

シンガポールのタクシー料金は安いですし、なにより遅れるリスクが少ないので、間違いがありません。

今回はMRTノース・イーストライン「オーチャード駅(NS22)」のマンダリン・オーチャード前タクシー乗り場からタクシーで向かいました。

オーチャードからのタクシー所要時間と料金は下記の通りです。

オーチャード駅(Orchard)からのタクシー所要時間
  • タクシー所要時間 約30分
  • タクシー代 S$27

日本語トラムの予約は現地で早いもの順で受付となるため、さまざまなリスクを考えると、タクシーでアクセスするのが一番無難といえます。

サファリゲートバス(SAFARI LINE)

サファリゲート(SAFARI GATE)は、市街から動物園まで毎日11便運行している直通バスです。

料金は、大人・子供共にS$7(往復の場合S$12)。帰りのバスは21:30、21:45、22:00、22:30に出ています。

参考:SAFARI GATE(PDF)

SMRTバス(Bus)

その他の交通手段としては、MRTノース・イーストライン(NS)の駅前から出ている公共バスに乗車して向かうという方法があります。

MRT駅 バス路線番号 営業時間
Choa Chu Kang (NS4) 927 6:00am-0:00md(平日・土・日・祝日)
Ang Mo Kio (NS16) 138 6:00am-23:45pm(平日・土・日・祝日)
Marsiling (NS8) 926 8:30am-18:00pm(日・祝のみ運行)
Woodlands (NS9) 926 8:30am-18:00pm(日・祝のみ運行)

ただし「バスの移動そのものに時間がかかる」ため、よほどの理由がない限りおすすめはできません

  • タクシーで向かう
  • 送迎付きのオプショナルツアーに参加する

いずれかが無難です。

IMG_5092b

ナイトサファリに到着すると、やはり8月の夏休みシーズンということもあってか、ナイトサファリの入口付近までたくさんの人が並んでいます。

 

ナイトサファリ(Night Safari)のチケット売り場

ナイトサファリ入口

ここがメインゲート。

ゲートをくぐって右折すると、左手にチケット売場が見えてきます。

チケット売場(日本語トラムの予約)

ナイトサファリチケット売場

チケットを購入していない場合はもちろん、日本でオンライン事前予約している場合も「e-TICKET」を持ってココに並びます。日本語トラムの予約もココで行います。

オンライン事前予約の方法は下記記事に掲載しているのでよろしければ参考にご覧ください。

nightsafari0002ナイトサファリの日本語トラム予約方法をご紹介(シンガポール動物園)
シンガポール旅行の中でいくつか日本で予約を済ませたイベントがあります。その中のひとつがシンガポール動物園の「ナイトサファリ」の...

日本語トラムの時間帯

日~木 19:25、19:45、20:10、21:05
金、土 19:25、19:35、19:45、20:10、20:20、20:30、21:05

日本語トラムの時間帯は、曜日により異なります。

IMG_5112b

なお、19:00過ぎナイトサファリに到着後、すぐにチケット売場に行きましたが、すでに日本語トラムは残り2回しか空きがありませんでした(20:30~を予約しました)。

おそらくですが、18:00に閉園するシンガポール動物園から人が流れ込むからではないかと思います。

もし早めの時間帯の日本語トラムを予約するのであれば、ショップやレストランがオープンする17:30前後に行って予約を済ませる必要が出てきます。

 

ナイトサファリに持っていくとよいもの・服装

スニーカー

チケット売場に並んでいる時、目の前にサンダルを履いた日本人の女の子が2人いました。

この時は「サンダルで来ればよかったなー」とも思ったのですが、ナイトサファリのトレールを歩く時にネズミや大きめのカタツムリなども発見…。

また、トレールは撮影しながら歩くと、4つのコースを回るのに1時間15分ぐらいかかります。

靴は歩きやすいスニーカーが無難です。

三脚

Velbonの三脚

また、ナイトサファリでの影のMVPがこの三脚。ナイトサファリでは動物を撮影する時はフラッシュ禁止です。

カメラの開口時間を長くして明るく撮影しようとしても、動物そのものも動くのでめちゃくちゃブレます。

重いですが、三脚のおかげでご飯を食べるムササビを綺麗に撮ることができましたv

なお、三脚がない方は、一眼レフやデジカメよりもiPhoneのカメラの方が動物を撮影しやすいかもしれません。

ベストは暗視カメラでしょうね。

飲み物

ナイトサファリの売店で売っている水

また、できれば飲み物も事前に他の場所で購入しておくのがおすすめです。

上記写真はミネラルウォーターですが、S$2.00。これはまだ良心的な値段ですが、コカ・コーラやスプライトは500mlでS$4.50とかなり割高です。

 

ダイニング・レストラン

ナイトサファリの入口中庭にはレストランがあります。

夕食を食べていない方は、チケットを購入した後、トラムやショーの時間までに腹ごしらえをしておきます。

ULU ULU SAFARI RESTAURANT インターナショナル:17:30-20:30 アジアン料理からシンガポール名物のチリクラブ、バーベキューや麺類まで揃います。
インド料理:20:45-22:30
アラカルト:17:30-23:00
BONGO BURGERS 17:30-0:00 ビッグサイズのハンバーガーやドリンクのあるハンバーガー店。
Casa Italia 17:30-0:00 32種類のフレーバーが楽しめるイタリアンジェラート店。
SAFARI SIZZLES 17:30-0:00 ホットドッグとフライドスナック。アルコールも。
Zebra Cafe 19:00-23:00 ドリンクやスナックのある軽食店。ゼブラ柄のテーブルとイスが可愛い。

 

トゥンブアカ・トライバルダンス

開催場所 入口中庭
開催時間 雨天以外毎日(18:45、20:00、21:00、金土祝前夜のみ22:00)

チケット売場近くにあるレストラン「BONGO BURGERS」の前ではファイアーダンスのショーを楽しめます。

20:30からの日本語トラム乗車まで時間があるので、20:00からの回を観賞しました。

ナイトサファリのファイアーダンスショー ナイトサファリのファイアーダンスショー

どうやって口から火を吹くのだろうか…。

ナイトサファリのファイアーダンスショー

安心してください、燃えてませんよ。

3人とも火を噴いた瞬間をとらえた一枚です。

バナナTVでもしシンガポール編が出たら、日村さんにはぜひナイトサファリの火噴きにチェレンジしてほしいですね!

 

ナイトサファリ 日本語トラム

ナイトサファリの看板 ナイトサファリの日本語トラム

日本語トラムは4番乗り場です。トラムの席の特徴は以下の通り。

  • トラムの座席は4人掛けのため、新婚旅行などで訪れているカップルの方はどちらかが内側の席になります
  • 車両の一番前の席を確保しても特段メリットはありません
  • 左側と右側で「観賞しやすい動物」の種類が変わります。右側だとライオン、左側だとキリンなど
  • 途中で闇夜に浮かぶ「熱帯雨林と大きな湖」を見ることができるのですが、これは左側です

ナイトサファリのマップ

どうしても観たい動物がいる場合は、ナイトサファリの公式ウェブサイトでマップを確認しておくのがおすすめです。

PDFでダウンロードできるので、スマホにダウンロードして、シンガポールに向かう飛行機の機内でどっち側を見るか話すのも楽しいかもしれないですね!

Park Map.pdf(英語)|Night Safari

下記の表に、右側座席と左側座席で観やすい(かもしれない)動物をざっくりまとめました。

トラム左側 トラム右側
ヒマラヤタール、熱帯雨林と大きな湖、キリン、グラントシマウマ、シロオリックス、リーチュエ、ケープクロスイギュウ、カバ、バビルーサ、アジアゾウ、サンバー、インドオオカミ、アクシスジカ、マレートラ、ターミンジカ、ガウア、 バーラル、マーコール、ムフロン、フラミンゴ、シマハイエナバラシンガジカ、アジアライオン、ナマケグマ、オオミミギツネ、ブチハイエナ、ボンゴ、アカカワイノシシ、バビルーサ、アノア、アフリカホワイトライオン、ツキノワグマ、バンテン、マレーバク、ドール、ヒゲイノシシ、アジアゾウ、スイギュウ、インドサイ、アクシスジカ

※詳細は公式ウェブサイトマップで確認してみてください。

トラムから動物の写真は撮れた?

えー、結局…トラムに乗車して、デジカメでは動物のまとな写真は一切撮れませんでした(涙)

デジカメだとブレまくりです。トラムではiPhoneの方が綺麗に撮れると思います。

その代わり、動画は撮れましたよー。めちゃくちゃ暗いですけどね…。

こちらはホワイトライオン。動ける範囲が狭いのか、同じところをうろうろしています。

アジアゾウ。これはインパクトありました。

約30分~40分ほどでトラムの旅は終了です。

つづいて、ショーを見に行きます。

 

クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショー

開催場所 アンフィシアター
開催時間 雨天以外毎日(19:30、20:30、21:30、金土祝前夜のみ22:30)

アンフィシアターは日本語トラムの4番乗り場から近いので、降りたらそのまま流れでアンフィシアターに向かうことができます。

ナイトサファリのクリーチャーオブザナイトショー

蛇も登場しますが、一番前の席に居てもまったく問題ありません。

しかし、「蛇を首に巻きたい人いますかー?」というスタッフの方の質問の後、おそらく手を挙げていない(と思われる)日本人の方が(半ば強制的に)指名されていました;

恐ろし~。

ナイトサファリおクリーチャーオブザナイトショー

池を泳いで登場、陸地に上がった後はリサイクルゴミを仕分けするカワウソ(獺)くん。

めちゃくちゃ可愛いです。

 

ウォーキングトレールコース

歩いて回るウォーキングトレールは「4つのエリア」に分かれています。

まずはワラビートレールです。

ワラビートレール

ナイトサファリのワラビートレール ナイトサファリのワラビー

スタートは「ワラビートレール」。

ワラビーはかなり間近で見ることができます。お食事中です。

イーストロッジトレール

ナイトサファリのマレートラ

つづく「イーストロッジトレール」では絶滅危惧種のマレートラがお出迎え…はせずに、遠く背を向けて寝ています。

さすがに危険なためか、透明のケージの中です。

ナイトサファリのサーバル

この子はサーバルというアフリカ南部に生息するネコ科の動物です。

なんとまあ、「撮ってください」といわんばかりのポーズでお出迎え。最高のショットいただきました。

この子も透明のケージの中にいます。毛皮をとるために狩猟され、個体数が減ってきているらしい。

ナイトサファリのゼブラカフェ

途中は休憩処「ゼブラ・カフェ(Zebra Cafe)」がありましたが、23時までの営業ということで、閉店していました。

シマウマ柄のテーブル&チェアに腰かけひとやすみ。

レオパードトレール

ナイトサファリのムササビ

「レオパードトレール」ゾーンへ。

ナイトサファリで撮影した写真の中でイチオシのムササビの写真。三脚持ってきて良かった!心から思える一枚。

10分ほど滞在しましたが、餌を食べるのに必死の様子で、飛ぶ姿は見ることができませんでした。可愛い目をしてるねー。

ナイトサファリのシマハイエナ

上の写真はシマハイエナです。実は、用を足しているんですね。

用を足しながら一度こちらを向いたのですが「どこ見てんのよ!」と言わんばかりの感じでした。

フィッシングキャットトレール

ナイトサファリのペリカン

最後の「フィッシングキャットトレール」ゾーン。上の写真はペリカンくん。

ペリカンくんたちは、まさに撮ってくれと言わんばかりにじっとしていました。

ナイトサファリのカワウソ

さきほどのショーで大活躍していた種類と同じと思われるカワウソ。

かなりテンションが高いらしく、大勢で動き回っています。

ナイトサファリのスナドリネコ

水の中の魚をすばやく捕らえるというスナドリネコ。じっと水の中を見て魚を狙っています。

結局、5分程見ていましたが、捕らえるシーンは見ることができませんでした。

約1時間15分程の所要時間でトレールタイムは終了です。

 

ナイトサファリのショップ

ナイトサファリのショップ ナイトサファリのショップのヘビ人形 ナイトサファリのショップのポーチ

ショップは24:00まで営業しているので、ナイトサファリを楽しんだ後にゆっくり買い物もできます。

ナイトサファリのショップのクマ

わたしは海外旅行に行くと、その国で売っているクマの人形を購入してコレクションしています。

今回はこのクマの人形を購入しました。S$7.90。

買い物を終えると時刻は23:20。タクシーでマリーナエリアまで帰ります。

 

ナイトサファリはトレールがおすすめ

今回のナイトサファリでは、日本語トラム乗車、2つのショー、トレール歩行を体験しましたが、わたしは日本語トラムよりもトレールコースを歩く方が楽しかったです。

暗い熱帯雨林の中(歩道や照明はちゃんとあります)を歩くワクワク感、そして綺麗に写真を撮れるか撮れないか、動物たちとの駆け引きが面白かったです。

nightsafari0002ナイトサファリの日本語トラム予約方法をご紹介(シンガポール動物園)
シンガポール旅行の中でいくつか日本で予約を済ませたイベントがあります。その中のひとつがシンガポール動物園の「ナイトサファリ」の...

 

ナイトサファリの営業時間・料金などの基本情報

場所 80 Mandai Lake Road, Singapore 729826
電話番号 (65)6269-3411
Web http://www.nightsafari.com.sg(英語)
交通 MRT「オーチャード駅(Orchard)」からタクシーで30分
営業時間 19:30~24:00(チケット販売は~23:15、レストラン&ショップは17:30~)
休業日 無休
料金
  • 大人:S$42
  • 子供(3~12才):S$28

旅のつづきはこちら

セントーサ島のマーライオンタワーの口セントーサ島のマーライオンタワー(Sentosa Merlion)
シンガポールの象徴である「マーライオン(Merlion)」。 マリーナベイに向かって口から大量の水を噴射する「可愛いマーライオン」が...
nightsafari0002ナイトサファリの日本語トラム予約方法をご紹介(シンガポール動物園)
シンガポール旅行の中でいくつか日本で予約を済ませたイベントがあります。その中のひとつがシンガポール動物園の「ナイトサファリ」の...
banner38
IMG_5141b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA