シンガポールのワンダーフル(Wonder-Full)噴水ショー

IMG_4601b

シンガポール旅行では、マリーナベイの「夜景」も楽しみのひとつです。

  • マリーナ・ベイ・サンズの屋上
  • シンガポール・フライヤー(観覧車)
  • ヘリックス・ブリッジ
  • ワンフラトン
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(OCBCガーデン・ラプソディ)

など、マリーナ湾近辺だけでも見どころがたくさんありますが、中でも注目のイベントが「ワンダー・フル(Wonder Full)」です。

スポンサーリンク

 

ワンダー・フル(Wonder Full)とは

水・レーザー光線・音楽が織りなす噴水ショー

IMG_4601b

マリーナベイで開催される「ワンダー・フル」とは、

  • レーザー光線
  • 音楽

の3つが織りなす噴水ショーです。

IMG_4605b

マリーナ・ベイ・サンズの屋上プールから放たれた「緑や紫色のレーザー光線」がマリーナベイの水面に反射し、幻想的な空間をつくります。

マリーナ・ベイ・サンズの公式YouTubeチャンネルの動画です。

 

ワンダー・フルの開催場所と開催時間

ワンダー・フルの開催場所

ワンダー・フルは、マリーナ・ベイ・サンズの西側「イベントプラザ」で開催されます。

イベントプラザの前では、音楽にあわせて湧き上がる噴水にプロジェクトマッピングが映し出されるため、臨場感のある体験ができます。

ワンダー・フルの開催時間

ワンダー・フルの噴水ショーは、約15分間、一日に2回開催されます。

ショー1回の所要時間は13分間です。

開催時刻 20:00、21:30(金・土は23:00も開催)

 

ワンダー・フルを観賞する場所により楽しみ方が違う

ワンダー・フルは、マリーナ・ベイの周辺であれば、開催されるイベント・プラザ前はもちろん、ヘリックス・ブリッジやマーライオン公園(ワンフラトン)側からでも楽しむことができます。

ただし、場所によってメリットとデメリットがあります。

イベントプラザ前 音楽が聞こえて噴水が見れるが、マリーナ・ベイ・サンズを背にするため、レーザー光線を放つマリーナ・ベイ・サンズが見えない
ワンフラトン側 レーザー光線を放つマリーナ・ベイ・サンズは見えるが、イベントプラザから遠すぎるため噴水は見えず、音楽は聴こえない

上の動画は、わたしがワンフラトン側から撮影した動画ですが、音楽はほとんど聴こえません。

ディズニーランドのように、スピーカーだけでもワンフラトン側に付ければいいのにな…。

ワンフラトン側から期待して見ると、ちょっと肩透かしを食らった感じになります。

ワンダー・フル観賞のおすすめプラン

ワンダー・フルは一日に2回開催されるため、一日ですべてを満喫するのであれば、

  1. 20:00の回:対岸のワンフラトン側のレストラン(テラス席)で食事をしつつ、ワンダー・フルのレーザー光線を観賞
  2. リバーバスでマリーナ・ベイ・サンズ側に渡る
  3. 21:30の回:マリーナ・ベイ・サンズ側でワンダー・フルの噴水と音楽を観賞

というプランがよいかと思います。

パームビーチのチリクラブパームビーチの絶品「チリクラブ」をいただきます【シンガポール】
マリーナ湾の西側沿い、ワンフラトンには、レストランのテラス席が並んでいます。 その中の一角に、シンガポール名物のチリクラブを...

 

ワンダー・フルの営業時間・料金などの基本情報

場所 2 Bayfront Ave, Singapore 018972
電話番号
交通 MRT「ベイフロント駅(Bayfront)」すぐ
営業時間 20:00、21:30(金・土は23:00も開催)
休業日 無休
料金 無料

旅のつづきはこちら

シンガポールのスルタンモスクアラブ・ストリート(Arab Street)|シンガポール
シンガポールは、「華人、マレー系、インド系」から構成される多民族国家のため、ひとつの国のなかでも「多様な表情」を見ることができ...
リトルインディアアーケードリトル・インディア(Little India)|シンガポール
多民族国家(華人、マレー系、インド系)のシンガポールのなかで、インド系の住民が多く住まうエリアが「リトル・インディア(Little In...
banner38
IMG_4601b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA