羽田空港 国際線の深夜便で仕事帰りに海外旅行するプラン

haneda_overnightflight2

2010年に開業した羽田空港新国際線旅客ターミナル。国際線のフライトは年々増便され、ますます便利になっています。

そして、羽田空港の魅力は、都心からのアクセスが近いところ!

今回は、週末の海外旅行をテーマに、「仕事帰り」そのまま羽田空港に向かい、夜間発の羽田空港国際線を利用して海外旅行に行くプランを練ってみます。

スポンサーリンク

 

都内から羽田空港国際線旅客ターミナルへのアクセス

羽田空港国際線旅客ターミナルへのアクセスは、電車(東京モノレール・京急)とバスがあります。

最寄駅である「羽田空港国際線ビル駅(東京モノレール)」・「羽田空港国際線旅客ターミナル駅(京急)」に電車でアクセスする場合、主要駅からの所要時間(乗り換え時間含む最短)目安は以下の通り。

羽田空港国際線ビル駅(東京モノレール)着 羽田空港国際線旅客ターミナル駅(京急)着
東京駅発 25分 34分
新宿駅発 40分 42分
渋谷駅発 35分 35分
品川駅発 23分 19分
横浜駅発 29分 23分

やはり羽田空港は都心から近いですね。

都内の職場を6時(18時)ダッシュできれば、19時に羽田空港国際線旅客ターミナルに到着することも十分可能です。

 

羽田空港国際線旅客ターミナルのチェックイン期限(何時間前まで)

DSC07564b

国際線のチェックイン期限は、通常、出発時刻の1時間前です。しかし、羽田空港国際線旅客ターミナルの場合は、「出発時刻の40分前までに」チェックインできればOKです。

ただし、ギリギリのスケジュールで計画した場合、電車の遅延などトラブルがあった際に「チェックインが間に合わない恐れ」があります。そのため、2時間前にチェックインしておくのがベストです。
18時ダッシュ 19時ダッシュ 23時ダッシュ
職場の最寄駅から羽田空港へ電車で向かう 18:15 19:15 23:15
羽田空港国際線旅客ターミナルに到着 18:55 19:55 23:55
チェックイン・手荷物 19:00 20:00 00:00
出発 20:00 21:00 01:00

ざっくり、上記のようなスケジュール感になります。

今回は20時以降のフライトでスケジュールを組んでみたいと思います。

羽田空港から海外へ!羽田空港発着便
icon

フライトのスケジュール変更により、実際のスケジュールと異なる場合があります。

 

ソウル(金浦) Seoul Gimpo(GMP)

羽田20:05発のアシアナ航空に乗ると、22:25にソウルの金浦国際空港に到着します。その日はホテルでゆっくりお休み。

2日間(土日)観光を楽しんだ後、日曜日の19:50発21:55着のアシアナ航空に乗れば、有休を消化せずに羽田からの「週末旅行」が楽しめます。

【アシアナ航空(OZ)】

  • 行き:羽田20:05発 ⇒ 金浦22:25着(毎日、OZ1035便)
  • 帰り:金浦15:30発 ⇒ 羽田17:35着(毎日、OZ1045便)
  • 帰り:金浦19:50発 ⇒ 羽田21:55着(毎日、OZ1065便)
羽田からソウルまでのフライト所要時間は約2時間20分。日本との時差はなし。

【 格安航空券検索 】 羽田 ⇔ ソウル

 

上海(浦東) Shanghai Pudong (PVG)

上海には、主に国際線をメインとした上海浦東空港と、国内線をメインとした上海虹橋空港があります。羽田空港の夜間便では、上海浦東空港へのフライトが何便かあります。

羽田22時30分発の全日空であれば、翌0時35分(+)に上海浦東空港に到着します。ただし、帰りの便が「深夜発か朝発」しかないので、上海に2泊(土日に観光)して日曜日の深夜便に乗り早朝帰国、月曜日はそのまま仕事という強行スケジュールに。現実的には、月曜日も休みを取得するのがベター。

上海吉祥航空の深夜1時50分発で向かう方法もありますが、帰りの便は日曜日のフライトがないのがネックです。

【全日空(NH)】

  • 行き:羽田22:30発 ⇒ 浦東00:35着(毎日、NH967便)
  • 帰り:浦東01:45発 ⇒ 羽田05:40着(毎日、NH968便)
  • 帰り:浦東08:25発 ⇒ 羽田12:20着(毎日、NH972便)

【上海吉祥航空(HO)】

  • 行き:羽田01:50発 ⇒ 浦東04:00着(毎日、HO1386便)
  • 帰り:浦東19:45発 ⇒ 羽田01:00着(月水金、HO1385便)
羽田から上海浦東までのフライト所要時間は約3時間05分。日本との時差はマイナス1時間。

【 格安航空券検索 】 羽田 ⇔ 上海

 

香港 Hong Kong(HKG)

香港に週末旅行をするのなら、羽田01:00発の香港エクスプレス航空がおすすめ。帰りの飛行機は18:15発です。

香港は、空港はもちろん市内のMTR駅(九龍駅、香港駅)でチェックインできる「インタウン・チェックイン」ができるので、実質夕方まで遊べます。

1日半あれば、点心にネイザンロード、アクアルナ、シンフォニー・オブ・ライツ、ビクトリアピークなど、香港のハイライトをじっくり楽しめるでしょう。ただし、香港ディズニーランドやマカオにも行く場合は、それぞれプラス1日ずつ必要です。

【全日空(NH)】

  • 行き:羽田01:25発 ⇒ 香港05:00着(月土日、NH839便)
  • 帰り:香港00:50発 ⇒ 羽田05:55着(月土日、NH840便)
  • 帰り:香港14:30発 ⇒ 羽田19:40着(毎日、NH860便)

【香港エクスプレス航空(UO)】

  • 行き:羽田01:00発 ⇒ 香港04:30着(毎日、UO623便)
  • 帰り:香港18:15発 ⇒ 羽田23:30着(毎日、UO622便)

【香港ドラゴン航空(KA)】

  • 行き:羽田01:45発 ⇒ 香港05:25着(毎日、KA397便)
  • 帰り:香港17:35発 ⇒ 羽田22:55着(毎日、KA396便)

香港は、香港国際空港だけでなく市内のMTR駅で「インタウン・チェックイン」ができるので便利です。

羽田から香港までのフライト所要時間は約4時間30分。日本との時差はマイナス1時間。

【 格安航空券検索 】 羽田 ⇔ 香港

 

台北(桃園) Taipei Taoyuan (TPE)

台北には、市内に近くコンパクトな松山空港と、市内からバスで約1時間の桃園空港があります。

羽田空港からの夜間便で台北へ飛ぶには、桃園空港を目指すことになります。ただし、深夜発というよりも。もはや朝発…、また、帰りの便は深夜着。なので、金曜夜に出発するプランとしては微妙かな…、といったところ。

【Vエア(ZV)】

  • 行き:羽田03:00発 ⇒ 桃園06:00着(火木土、ZV253便)
  • 帰り:桃園22:00発 ⇒ 羽田02:00着(火木土、ZV252便)

【キングフィッシャー航空(IT)】

  • 行き:羽田04:25発 ⇒ 桃園07:10着(月火金土、IT217便)
  • 帰り:桃園23:50発 ⇒ 羽田04:00着(月火木日、IT216便)

【ピーチアビエーション(MM)】

  • 行き:羽田05:55発 ⇒ 桃園08:25着(毎日、MM1029便)
  • 帰り:桃園20:45発 ⇒ 羽田01:00着(毎日、MM1028便)
羽田から台北桃園までのフライト所要時間は約4時間。日本との時差はマイナス1時間。

【 格安航空券検索 】 羽田 ⇔ 台北

 

ホノルル Honolulu (HNL)

常夏の楽園、ハワイ。

日本人に人気の路線なので、羽田発ホノルル行の夜間路線は充実しています。また、帰国の便も22時台に羽田へ戻ってこれるのが嬉しい。

ただし、現地に1泊ではさすがに物足りないでしょうから、月曜日に休みを取り、最低でも2泊はしたいところですね。

【全日空航空(NH)】

  • 行き:羽田22:55発 ⇒ ホノルル11:25着(毎日、NH186便)
  • 帰り:ホノルル18:15発 ⇒ 羽田22:05着(毎日、NH185便)

【日本航空(JL)】

  • 行き:羽田23:40発 ⇒ ホノルル11:55着(毎日、JL80便)
  • 帰り:ホノルル18:25発 ⇒ 羽田22:15着(毎日、JL89便)

【ハワイアン航空(HA)】

  • 行き:羽田23:55発 ⇒ ホノルル11:55着(毎日、HA458便)
  • 帰り:ホノルル17:25発 ⇒ 羽田22:00着(毎日、HA457便)
羽田からホノルルまでのフライト所要時間は約7時間30分。日本との時差はマイナス19時間。

【 格安航空券検索 】 羽田 ⇔ ホノルル

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

 

シンガポール Singapore (SIN)

飛行機でしっかり寝ることにより、面白いプランができるのが、東南アジアです。

羽田22:55発のシンガポール航空に搭乗すると、現地のチャンギ国際空港には05:25に到着します。フライト時間は約7時間半なので、飛行機の中で熟睡できればまったく問題なし。

そして、帰りは日曜日22:35の便に乗り、飛行機でしっかり睡眠をとって羽田に06:35着。月曜日そのまま仕事に行く強行スケジュールですが、フライト時間約7時間半の間に、どれだけ寝れるか?がカギ。

月曜日に休みがとれるのであれば、13:55発 ⇒ 羽田21:50着の便でもよいでしょう。

シンガポール旅行では、2日あればマリーナエリア観光に加え、ナイトサファリ、オーチャード・ロードあたりも楽しめます。セントーサ島やユニバーサルスタジオにも足を運ぶ場合は、3日必要です。

【シンガポール航空(SQ)】

  • 行き:羽田22:55発 ⇒ シンガポール05:25着(毎日、SQ635便)
  • 帰り:シンガポール22:35発 ⇒ 羽田06:35着(毎日、SQ636便)
  • 帰り:シンガポール08:05発 ⇒ 羽田16:05着(毎日、SQ632便)
  • 帰り:シンガポール13:55発 ⇒ 羽田21:50着(毎日、SQ634便)

【日本航空(JL)】

  • 行き:羽田00:05発 ⇒ シンガポール06:15着(毎日、JL35便)
  • 帰り:シンガポール21:50発 ⇒ 羽田05:50着(毎日、JL36便)
  • 帰り:シンガポール01:50発 ⇒ 羽田09:50着(毎日、JL38便)

【全日空(NH)】

  • 行き:羽田00:15発 ⇒ シンガポール06:30着(毎日、NH843便)
  • 帰り:シンガポール22:15発 ⇒ 羽田06:30着(毎日、NH844便)
  • 帰り:シンガポール11:00発 ⇒ 羽田19:10着(毎日、NH842便)
羽田からシンガポール(チャンギ国際空港)までのフライト所要時間は約7時間30分。日本との時差はマイナス1時間。

【 航空券検索 】 羽田 ⇔ シンガポール

 

バンコク Bangkok(BKK)

バンコクもシンガポール同様、羽田からの夜行便に乗ると、現地到着は朝です。飛行機でしっかり睡眠を確保することで、スムーズに観光を楽しめます。

【タイ航空(TG)】

  • 行き:羽田00:20発 ⇒ バンコク04:50着(毎日、TG661便)
  • 帰り:バンコク22:45発 ⇒ 羽田06:55着(毎日、TG682便)
  • 帰り:バンコク13:00発 ⇒ 羽田21:10着(毎日、TG660便)

【全日空(NH)】

  • 行き:羽田00:30発 ⇒ バンコク05:00着(毎日、NH849便)
  • 帰り:バンコク22:10発 ⇒ 羽田06:20着(毎日、NH850便)
  • 帰り:バンコク10:25発 ⇒ 羽田18:45着(毎日、NH848便)

【日本航空(JL)】

  • 行き:羽田00:40発 ⇒ バンコク05:00着(毎日、JL33便)
  • 帰り:バンコク21:55発 ⇒ 羽田06:05着(毎日、JL34便)
  • 帰り:バンコク09:45発 ⇒ 羽田17:55着(毎日、JL32便)
羽田からバンコク(スワンナプーム国際空港)までのフライト所要時間は約7時間30分。日本との時差はマイナス2時間。

【 格安航空券検索 】 羽田 ⇔ バンコク

 

羽田空港国際線のシャワールーム

「仕事の後だし、飛行機に乗る前に、どうしてもシャワーを浴びたい!!」という方は、TIATシャワールーム(有料)がおすすめです。羽田空港国際線旅客ターミナルの2F到着エリアの東端にあります。

 

まとめ

日本の新玄関口、羽田空港国際線を利用して、週末のごほうび旅を楽しんでみてください。

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

haneda_overnightflight2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA