ユーグレナ[2931]の株主優待。緑汁のクーポン+保有期間に応じた優待です

DSC06759b

石垣産ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を活用した機能性食品、化粧品を販売しているユーグレナ[2931]。バイオジェット燃料の研究開発にも注力しています。

ユーグレナ[2931]は株主優待制度があり、2014年9月期までは「株主優待特別割引3,000円OFF」を行っていました。しかし、2015年8月21日発表のIRニュース「株主優待制度の変更に関するお知らせ」にて、2015年9月権利確定分より株主優待制度が変更される旨が通知されています。

わたしは、ミドリムシ飲料の「緑汁」を飲み、出雲社長の著書を読了し、ユーグレナ[2931]の株式も保有する、ユーグレナ野郎です。

今回は、そのユーグレナ野郎が、ユーグレナ[2931]の株主優待贈呈基準、およびその内容をご紹介します。

 

ユーグレナ[2931]の株主優待

株主優待贈呈基準は100株以上(年1回/9月)

ユーグレナ[2931]の株主優待(権利確定月:年1回/9月)
保有期間1年未満 「ユーグレナ・ファームの緑汁」を購入時に利用可能な2,000円割引クーポン×2枚
保有期間1年以上 「ユーグレナ・ファームの緑汁」を購入時に利用可能な2,000円割引クーポン×3枚

ユーグレナ[2931]の決算月は9月です。株主優待の権利確定月は9月で、最低投資単元の100株保有でもらえます。

ユーグレナの株主優待

わたしは保有期間1年以上のため、株主優待券を3枚いただきました。

割引の対象となるユーグレナ・ファームの緑汁は、ユーグレナ[2931]のECサイト「ユーグレナ・ファーム」で販売されている人気商品です。

ユーグレナ・ファームの緑汁は、31包セットを単品で購入すると4,200円(別途送料)する高額商品なんですね。緑汁を愛用している人にとってみれば、緑汁の2,000円引きの券が2~3枚もらえるというのは、嬉しいところです。

ユーグレナの緑汁定期便セットユーグレナ[2931]の緑汁(ミドリムシ)のレビュー。効果は?
微細藻ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を活用した機能性食品、化粧品を販売し、バイオジェット燃料の研究開発でも注目を集めているユー...

内容は「保有期間に応じた優待」となっており、長期的に支援する株主を優遇しようという優待制度です。

保有期間の判断基準は「3月末、9月末の半期ごとに株主として記載された回数を基準」としています。

余談ですが、株主番号を基準に判別する場合、証券会社の貸株サービスを利用していると、株主番号が変わり、保有期間がリセットされてしまう可能性があるので注意が必要です。これは保有期間に応じた優待を行っているビックカメラ[3048]キユーピー[2809]も同様です。

スポンサーリンク

 

ユーグレナ[2931]の連結業績

連結業績状況

ユーグレナ[2931]連結業績状況(単位:百万円)
決算期 売上高 営業利益 経常利益 当期利益
2015/9 5,924 476 726 469
2014/9 3,046 142 191 118
2013/9 2,091 176 264 482

2014年9月期の決算短信では、次期(2015年9月期)の見通しについて、連結売上高4,722百万円(前期比55.0%増)の見込み、ただし、広告宣伝費の積極的投下とバイオ燃料開発の研究開発費増加により、連結営業利益77百万円(前期比45.3%)を見込んでいるとのことでした。

しかし、2015年9月期は連結売上高5,924百万円、連結営業利益476百万円、経常利益は726百万円で着地しています。大きく上回ってきましたねー。営業利益・経常利益は過去最高益です。

売上高は前期比2倍です。その中でも、特に、食品(直販)が大きく伸びています。ユーグレナ・ファームの定期顧客数が大幅増加、食品(直販)の売上高は前期比3倍です。わたしも色んな意味で少しは寄与してますかね…。

ミドリムシの競争激化

2015年9月期決算短信のなかで、「参入企業の増加や低価格化により企業間の競争は厳しさを増しております。」という表現があるのですが、”わたしの側”の視点から見ると、確かに、ユーグレナ(ミドリムシ)を取り扱う企業が増えてきてる印象にあります。

どこもかしこも「多数のメディアに取り上げられてます!」とPRしてますが、取り上げられているのはミドリムシであって、その商品ではないんですよね。もはや言ったもん勝ちという感じがしますねー。

連結キャッシュ・フロー

ユーグレナ[2931]連結キャッシュ・フローの状況(単位:百万円)
決算期 営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2015/9 620 2,091 ▲177 2,711
2014/9 ▲7 ▲6,177 7,499 ▲6,184
2013/9 163 ▲105 895 58

連結キャッシュ・フローの営業CF(本業による収益)は620百万円と、大きくプラス圏に浮上しました。

投資CFも大きくプラスの2,294百万円ですが、定期預金の満期解約による収入3,185百万円が大きく寄与しているためです。そのため、フリーCFは2,914百万円で着地しています。

配当金推移

ユーグレナ[2931]1株あたり配当金推移(単位:円)
決算期 年間 中間 期末 配当性向
2016/9(予)
2015/9
2014/9
2013/9

ユーグレナ[2931]は「配当による株主還元を予定していない」と断言しているので、配当金の予定はありません。とはいえ、いつかは配当でも還元してくれると信じてます。

 

ユーグレナ[2931]の株価チャート

直近チャート(10年)

2931chart10y

直近チャート(2年)

2931chart2y

 

まとめ

ユーグレナ[2931]は、株主総会や個人投資家向け説明会の模様を、ユーグレナの公式YouTubeチャンネルにアップしてくれます。そのため、遠方で株主総会に参加できなくても、当日の模様を確認できます。

なのですが、今年はどんな雰囲気なのか?肌で感じるためにも、株主総会に参加してみたいと思います。

株主総会に参加後、また、このブログでご報告したいと思います。

ユーグレナの緑汁定期便セットユーグレナ[2931]の緑汁(ミドリムシ)のレビュー。効果は?
微細藻ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を活用した機能性食品、化粧品を販売し、バイオジェット燃料の研究開発でも注目を集めているユー...
DSC06759b

4 件のコメント

  • aokiさん、こんばんわ
    色々と優待銘柄を持っているんですね。
    配当銘柄も優待銘柄も廃止もしくは減配などになったらものすごく下がるのを経験しているので、そこの見極めがなかなか難しく感じます。
    あと、優待銘柄はそこそこ人気があり、底値からかなり上がったものが多く、業績が改善しているといっても二の足を踏んでしまいます。
    24時間営業の松屋とすき屋はかなりの頻度で利用しているので、考えてはいるんですけどね。
    あと、ブラック企業騒動で知名度が上がった?「ワタミ」をそろそろ購入しようと思っています。
    天狗を運営している「テンアライド」なんかは購入していますが、やっぱり利用できる店舗が側にある優待銘柄は魅力的ですよね。
    株主優待とは少し話が反れますが、ダイエーのイオンゴールドカードの案内が再度届きましたけど、アオキさんは申し込みをしますか?
    自分用のは持っているので、親のゴールドカードの手続きをネットで申し込んだところです。

  • guguさん、こんにちは。

    2012年末のアベノミクス相場以降、優待銘柄の株価も上昇しているので、優待銘柄が日の目を見るようになりましたが、リーマンショック後の長い低迷時代を見ているだけに、ここから積極的に買っていくのは腰が引けてしまいますよね。

    ワタミ[2522]は赤字および株価チャートの下落トレンドも長く続いていますが、最低投資価格も求めやすいですし、そろそろ逆張りで買ってみるのも面白そうですね。

    ダイエーのイオンゴールドカードの件なんですが、実は、最近届いた案内が来るちょっと”前に”申し込んでしまったんですよ(笑 そのため、WAON POINTは付与されなそうです。

  • 初めまして。
    ユーグレナの優待検索していたら辿り着きました。私もユーグレナを保有して将来楽しみに待っています。配当は現在出ませんが、将来ドーンと出せる位に成長して欲しいものですね。

  • ランダムぽてとさん、はじめまして。検索でお越しいただきありがとうございます。

    ユーグレナ[2931]には夢がありますよね。バイオジェット・ディーゼル燃料の件も動き出し、2016年夏に製造実証プラント建設が始まります。

    まさか、本当にミドリムシが燃料になるの?と思いつつも、ユーグレナ[2931]株をホールドしています。バイオジェット燃料で動く飛行機に乗る日が楽しみですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA