海外ホテル予約サイトのおすすめ【比較表あり】

hotel_reservation02

海外旅行のホテルを予約するとき、どの宿泊予約サイトで予約をするか?

最低価格保証だったり、事前決済だったり、あるいは現地決済だったり…色々なウェブサイトがあるので、迷います!

今回は、海外のホテル予約サイトの選び方と、個人的に付けるランキングです。

スポンサーリンク

 

海外ホテル予約サイトの特徴

外資系ホテル予約サイトと日系ホテル予約サイト

海外のホテル予約サイトには大きく、

  • 外資系のホテル予約サイト
  • 日系のホテル予約サイト

があります。

外資系のホテル予約サイトの方が口コミの総数が多く、最低価格保証を行っているサイトが多いです。

外資系のホテル予約サイトは、数年前までは日本人の口コミが少なかったため、外人の英語を日本語訳した「変な日本語」の口コミばかりでした。しかし、最近は日本人の利用者が増えたため、口コミ総数が豊富でホテル選びの参考になります。

一方、日系のホテル予約サイトは、サイト構成が日本人向け(日本人相手のみ)につくられているので、視認性がよく、分かりやすいのが特徴。旅行に役立つサブコンテンツも充実しています。

ただし、日系のホテル予約サイトは外資系のホテル予約サイトと比較すると口コミが圧倒的に少ないので、基本の検索で利用するのは、外資系の予約サイトの方がおすすめ。

キャンセルポリシー・予約条件に注意

ホテル予約サイトのトラブルで最も多いと思われるのが、「キャンセルした際に全額返金されなかった」というトラブルです。

わたしはキャンセルしたことがないので、そのようなトラブルに遭遇したことはありませんが、予約をする際に「予約条件」をしっかりチェックしておくことが重要です。

事前決済プランの場合、現地決済と比較すると「宿泊料金がかなりおトクな価格」に設定されている分、「返金不可(≒キャンセル不可)」となっていることが多くあります。また、細かいですが、朝食の有無も確認しておいた方がよいです。

 

海外ホテル予約サイトのランキング

ico_trophy1_1 1位 Booking.com(ブッキングドットコム)

booking_01
おすすめ度 ico_grade6_5
取扱いホテル数 870,000軒
決済手段 現地決済(事前決済もプランにより可)
その他特徴 最低価格保証あり

取扱いのホテル数は世界No.1の870,000軒、オランダのアムステルダムに本社を置くBooking.com(ブッキングドットコム)。最近はテレビCMも流れているので、ご存知の方も多いかと思います。

5ツ星の最高級ホテルはもちろん、日系のホテル予約サイトでは取扱いのないようなバックパッカー向けのホステル、アパートメント、ゲストハウスなども取り扱っているのが特徴。

口コミの件数が多いうえに、口コミ1件1件に「メリット」と「デメリット」が掲載されているので、ホテルのデメリットが知りたい!という人にもわかりやすい。

予約は最低価格保証、決済手段は現地払い(プランによっては事前決済も可)、キャンセルは24時間前までOK(※事前決済の場合は不可の場合も)と、使い勝手もよく、スマートフォンアプリもあるので便利。

Booking.com(ブッキングドットコム)
セール検索

 

ico_trophy1_2 2位 Hotels.com(ホテルズドットコム)

hotelscom_07
おすすめ度 ico_grade6_5
取扱いホテル数 430,000軒
決済手段 現地決済(事前決済もプランにより可)
その他特徴 10泊すると1泊無料、最低価格保証あり

Hotels.com(ホテルズドットコム)は、航空券とホテル予約でお馴染みのエクスペディアの完全子会社です。

最大の特徴は「Hotels.com Rewards」という独自のシステムで、10泊すると1泊無料になります。無料宿泊で利用できる金額は「10 泊分の部屋料金の 1日あたりの平均金額」ですが、日本国内の宿泊先でも「Hotels.com Rewards」のロゴが付いていれば対象になるので、日本国内の観光や出張でも宿泊数をためられます。

また、ホテル選択後の画面がシンプルで見やすく、予約サイトにありがちな「煽り」が比較的少ないので、見てて楽です。

口コミ件数は親会社のExpediaのゲストの分もあわせて表示されるので豊富。また、「ビジネス・カップル・ファミリー」など、口コミがカテゴライズされているため、自身と同じユーザー層の口コミだけを選択して見れます。

予約は最低価格保証、決済手段は現地払い(プランによっては事前決済も可)。

hotelscom_coupon07Hotels.com(ホテルズドットコム)のクーポンコード情報まとめ
宿泊予約でおなじみの「Hotels.com(ホテルズドットコム)」は、米エクスペディアの子会社です。 Hotels.comは、事前決済と現地決済...

 

ico_trophy1_3 3位 Expedia(エクスペディア)

expedia_01
おすすめ度 ico_grade6_5
取扱いホテル数 320,000軒
決済手段 現地決済(事前決済もプランにより可)
その他特徴 航空券+ホテルの「AIR+割」 、最低価格保証あり

規模は世界No.1、アメリカのエクスペディアグループ。元はマイクロソフトの旅行予約部門でしたが、現在は独立しており、NASDAQに上場しています(EXPE)。

ExpediaはBooking.comやHotels.comと違い、航空券も取り扱っているのが特徴です。航空券+ホテルを予約した場合の「AIR+割」がおトクなので、航空券も予約するのなら、まずエクスペディアはチェックをしておきたいところ。

予約は最低価格保証でかつ、2万円を上限として、差額の2倍返金。

expedia_03eエクスペディア(Expedia)のクーポンコード情報まとめ
外資系ホテル予約サイト・航空系予約サイトの大手がエクスペディア(Expedia)です。 元々は米マイクロソフトの旅行予約部門でしたが...

 

ico_trophy1_7 4位 DeNAトラベル(旧スカイゲート)

dena_travel_01
おすすめ度 ico_grade6_3
取扱いホテル数 600,000軒
決済手段 事前決済(現地決済もプランにより可)
その他特徴 最低価格保証あり

DeNAトラベルは、DeNAの子会社が運営する旅行サイトです。元々スカイゲートという名称でしたが、DeNAが買収しました。そのため、URLは「skygate.co.jp」を継承しています。

航空券のみ、ホテルのみ、航空券+ホテルの予約もできるうえ、日系企業のウェブサイトらしくヘルプのコンテンツがわかりやすいです。

ただし、カスタマーサポートは日本時間のみと、意外にサポート体制はふつうです。

また、自社サイトに投稿された口コミがない分、トリップアドバイザーに掲載されている口コミを転載しているのですが、掲載は最大で5件のみ。

もっと口コミが見たい場合は、画面下に小さい文字で貼られたトリップアドバイザーのリンクから見てね…という体裁をとっていますが、そちらからトリップアドバイザーのウェブサイトに飛んでしまうと、お客さんに逃げられてしまうというDeNAトラベル側の苦しい事情が…。

さらに加えていうと、ホテル予約で最重要ともいえる「予約条件」が英語表記になっているので、いちいち翻訳しなければいけないというのも手間です。

とはいえ、ホテルの価格は最安値水準なので、外資系のホテル予約サイトをベースにDeNAトラベルも検討するというのは十分ありだと思います。

予約は最低価格保証(2016年3月31日まで10,000円上限の差額3倍返金)、決済手段は原則事前決済

DeNAトラベル(旧スカイゲート)
海外ホテル バーゲンセール 【随時更新】

 

ico_trophy1_7 5位 じゃらんnet

jalan_01
おすすめ度 ico_grade6_3
取扱いホテル数 24,000軒
決済手段 事前決済
その他特徴 Pontaポイント2%付与

じゃらんnetはリクルートの宿泊予約サイト。

じゃらんnetのメインは国内のホテル・宿予約のため、海外のホテルは取扱い数と口コミが圧倒的に少ないです。

ただし、たまに割引クーポンを発行するのであなどれません。現在も大幅割引クーポンを発行中。宿泊したいホテルがあれば、おトクに宿泊できる可能性があります。

決済手段は現地払い(事前決済)のみです。

夏休みにも使えるクーポン配布中(先着順受付)

  • 100,000円以上の宿泊で使える10,000円クーポン
  • 50,000円以上の宿泊で使える6,000円クーポン
  • 40,000円以上の宿泊で使える4,000円クーポン
  • 30,000円以上の宿泊で使える3,000円クーポン
  • 10,000円以上の宿泊で使える1,000円クーポン
  • 1,000円以上の宿泊で使える500円クーポン

配布期間:2016年4月1日(金)~5月11日(水)10:00
予約期間:2016年4月7日(金)~5月11日(水)
宿泊対象期間:2016年4月1日(金)チェックイン~9月30日(金)チェックアウト

じゃらんnet
じゃらんnetのおトクなクーポンを受けとる

 

ico_trophy1_7 6位 agoda(アゴダ)

agoda_01
おすすめ度 ico_grade6_3
取扱いホテル数 775,000軒
決済手段 現地決済(事前決済もプランにより可)
その他特徴 最低価格保証

agoda(アゴダ)はタイで生まれ、本社をシンガポールに置く、アジア圏に強いホテル予約サイト。Booking.comと同じアメリカのPricelineグループ傘下に入っています。

日本人の利用者が増えているためか、アジア圏の口コミが豊富。また、旅行タイプ(ビジネス・カップル・1人旅)により口コミ表示を変えられます。

予約は最低価格保証、決済手段は現地払い(プランによっては事前決済も可)。

agoda(アゴダ)

 

ico_trophy1_7 7位 JTB(ジェイティービー)

jtb_01
おすすめ度 ico_grade6_3
取扱いホテル数 93,000軒
決済手段 事前決済
その他特徴 JTBトラベルポイント0.5%付与

日本の旅行会社といえばJTB(ジェイティービー)。

旅のお役立ち情報や特集が多数コンテンツとして掲載されているので、安心感もあり。「My日程表」に検討プランを登録することで、家族や知人と共有できるシステムも。

口コミは旅行口コミサイト「4travel」と連携しているため、口コミはそれなりにあるといったところです。

決済は予約時の事前決済です。

JTB(ジェイティービー)

 

まとめ

予約サイト おすすめ度 ホテル数 決済 その他
Booking.com ico_trophy1_1 870,000 現地・事前 最低価格保証
Hotels.com ico_trophy1_2 430,000 現地・事前 10泊で1泊無料、最低価格保証
Expedia ico_trophy1_3 320,000 現地・事前 AIR+割、最低価格保証
DeNAトラベル ico_trophy1_7 600,000 事前 最低価格保証
じゃらんnet ico_trophy1_7 24,000 事前 Pontaポイント2%付与
agoda ico_trophy1_7 775,000 現地・事前 最低価格保証
JTB ico_trophy1_7 93,000 事前 JTBポイント0.5%

個人的には、Booking.comとHotels.com、Expediaの3つをベースに検討するのがおすすめです。

日系のホテル予約サイトも、クーポン等でおトクに泊まれれば利用する価値ありと思います。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

bookingcom02

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

hotel_reservation02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA