セントーサ島のマーライオンタワー(Sentosa Merlion)

セントーサ島のマーライオンタワーの口

シンガポールの象徴である「マーライオン(Merlion)」。

マリーナベイに向かって口から大量の水を噴射する「可愛いマーライオン」が一番メジャーですが、シンガポールには5種類のマーライオン像があります。

その中でも一番マジなライオンの表情をしたマーライオンが、シンガポール南部のリゾート「セントーサ島」にあります。

「セントーサ・マーライオン(Sentosa Merlion)」です。日本のガイドブックではマーライオン・タワーという名称でも紹介されています。

 

スポンサーリンク

 

セントーサ・マーライオン(Sentosa Merlion)

シンガポールで唯一、中に入れるマーライオン

セントーサ島のマーライオンタワー

セントーサ島のモノレール「インビア・ステーション(Imbiah Station)」を降りると、目の前に現れます。

構造はコンクリート製、高さは37mと巨大で、表情はまさにライオンそのものです。

セントーサ島のマーライオンタワーの口

シンガポールにある5体のマーライオンのうち、唯一マーライオンの中に入ることができます。

口と頭上にそれぞれ展望台があり、頭上の展望台に上がると、360℃のパノラマが待っていますよ。

入り口でチケットを購入し、中へ進みます。

マーライオンタワー内部 マーライオンタワー内部

「大人1人S$12かー、結構高いなー」と思って中に入ると、海底のような洞窟が目の前に。

「展望台に上っておしまい」ではなく、色々な工夫を施しているようです。

マーライオンタワーでもらったアイス券とカード

なお、チケット購入時に

  • プラスチック製カード(のちにメダルと交換)
  • アイスクリーム無料券とお土産引換券を

いただきました。

シアタールーム

マーライオンタワーの映像

まずはシアタールームで5分ぐらいのアニメムービーを見ます。

シンガポールの「マーライオン伝説」を勉強しましょう。

マーライオンタワー内部のコイン

エレベーターホールの前に「金のマーライオン」がいます。

マーライオンタワー内部のコイン マーライオンタワー内部のコイン

ココで、チケット購入時に渡されたプラスチックカードをお腹の穴に入れると、口から水…ではなく、「記念コイン」が出てきました。

どの国の観光スポットに行っても、自販機で記念コインが売られている姿をよく目にしますが、マーライオンタワーではチケット代に含まれています。

IMG_5276b

エレベーターで上がった後、屋上に上がる階段が待っています。

マーライオンタワーの頂上へ上がってみましょう。

マーライオンタワー屋上からの眺望

こちらはセントーサ・エクスプレスのインビア・ステーション側。

右奥にはマリーナ湾にそびえたつ金融街が見えます。

マーライオンタワー屋上からの眺望 マーライオンタワー屋上からの眺望

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール方面です。

IMG_5360bユニバーサルスタジオシンガポールのチケット購入方法(記入例付き)と料金
シンガポール本島の南端に位置するセントーサ島は、シンガポール政府が観光開発に力を入れており、大きいバージョンのマーライオン「マ...
マーライオンタワー屋上からの眺望

ケーブル・カー方面。

マーライオンタワーよりも高さのある建物は、「タイガー・スカイ・タワー(Tiger Sky Tower)」という展望タワーです。

若干マーライオンタワーとキャラ(役割)が被っているので、セントーサ島に訪れた時はどちらかに上るので良いと思います。

マーライオンタワー屋上からの眺望

南西側には海。パームツリーの先にはビーチが広がっています。

そして、洋上には多数の船舶を確認。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイマリーナ・ベイ・サンズと比較すると景色のダイナミックさは劣りますが、マリーナベイとはまた別の景色を楽しめます。

DSC04488b

エレベーターを降りると、出口にお土産ショップとカフェが併設されています。

ここで先程のアイス引換券で引き換えたアイスがこちら↓

DSC04492b

こ、この色は…。

味の感想は「ああ、こんな味のアイス、小さい頃に食べた気がするなー」です。美味しいとは言ってませんし、言えません。

IMG_5278b

そしてショップのレジでお土産引換券を渡すと、「よく分からない人形」をいただきました。

 

セントーサ・マーライオンの場所・行き方・アクセス

セントーサ・マーライオンの最寄駅は、セントーサ・エクスプレス(モノレール)の「インビア・ステーション(Imbiah Station)」です。

セントーサ島への行き方・アクセス方法は数種類あります。それぞれの詳細は下記記事に書いています。
セントーサエクスプレス(モノレール)セントーサ島(Sentosa)の行き方・アクセス方法
シンガポール南部のリゾート「セントーサ島(Sentosa)」。 この記事では、セントーサ島への行き方・アクセス方法を紹介します。 ...

セントーサ島へアクセスする方法のなかで、一番分かりやすくて安くてシンプルな方法が、セントーサ・エクスプレスです。

MRTのハーバーフロント(HarbourFront)駅へ向かいます。

IMG_5176b

E出口を出て、VivoCityというショッピングモールのL3フロアまで上がるとチケットカウンターがあるので、そこでチケットを購入します。

セントーサエクスプレス(モノレール) セントーサモノレールからの景色 セントーサモノレールからの景色 セントーサモノレールからの景色

セントーサ島へ向かう途中、港湾エリアのようすを眺めることができます。

観光地とは違った一面で、興味深いです。

インビアステーション

セントーサ・ステーションから2駅で「インビア・ステーション(imbiah station)」に到着します。

 

セントーサ・マーライオンの営業時間・料金などの基本情報

場所 30 Beach View、Singapore 099958
電話番号 (65)1800-736-8672
交通 セントーサ・エクスプレス「インビア・ステーション(Imbiah Station)」徒歩1分
営業時間 10:00~20:00(最終入場19:30)
休業日 無休
料金
  • 大人:S$12
  • 子供・シニア:S$9(3~12歳、60才~)

旅のつづきはこちら

サニーヒルズのパイナップルケーキサニーヒルズ(Sunny Hills)・シンガポール【パイナップルケーキが美味しいお店】
マリーナ湾近くのラッフルズ・ホテルの中に、台湾発のパイナップルケーキ店「サニーヒルズ(Sunny Hills」が入っています。 シンガポ...
マカンストラグラトンズベイマカンストラ・グラトンズ・ベイ(Makanstra)はマリーナ湾北側にある12店のホーカーズ
マリーナ湾の北側には、マンダリン・オリエンタル、マリーナ・マンダリン、パン・パシフィック、リッツ・カールトンなどのホテルがずら...
banner38

セントーサ島のオプショナルツアー

【 セントーサ島・オプショナルツアー 】 プラン一覧と料金 (VELTRA)icon

セントーサ島のマーライオンタワーの口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA