換気扇の掃除は「油職人」がおすすめ!(写真レビューあり)

油職人

昨年…、年末の大掃除をしていません!掃除していないことを今さら後悔しています。

特に一番汚れが酷いのが、キッチンの換気扇。毎日キッチンで料理するので、換気扇のレンジフードが油でベタベタです。

掃除しようとAmazon.co.jpで油汚れに強いグッズを探していたら、口コミと評判がいい「油職人」という油汚れ落としを発見。即注文し、自宅に届いたので、換気扇・レンジフードの油を落としてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

油職人とは

油職人

品名は「油用洗浄剤」

家庭で使う場合は、換気扇・レンジフードやガスコンロの五徳にこびりついた油や焦げ付きの洗浄に適しており、五徳の場合は漬け置きすることができるみたいです。

また、洗浄する際にお湯は必要なく、水で洗い流せます。

主要成分は界面活性剤。物 ⇔ 油・焦げ付きの間にある界面の性質を変えることで、汚れを浮き上がらせるというわけ。

油職人

比べてください!会議室で作られた他社洗剤と、汚れを効率よく落とす為に現場で開発した技職人魂

油職人のパッケージには、かなり自信あり!のメッセージあり。

 

換気扇・レンジフードを掃除

【閲覧注意】食事中の際は、見ないようにお願いします。

油職人を使って、油汚れがひどい換気扇・レンジフードを掃除します。

まず、↓が現在の換気扇の状況。

換気扇 フィルターの汚れ

フィルターに油の固まりが詰まって大変なことになっています。このフィルターは、富士工業のスロットフィルタⅡという商品で、「油をはじくファンシーフィルター仕上げ」とありますが、ここまで汚れていると、もはやその効果はなさそう。

そもそも、換気できていたのか?さえ、怪しい。

換気扇をさいごに掃除したのは…記憶が正しければ約1年半前…正しくないと2年半前。

油汚れが酷いフィルター

DSC08923b

油汚れで酷いことになってます…。

DSC08901b

油職人を霧吹きのように吹きかけます。拡散力が弱いので、まんべんなく吹きかけた後にブラシで伸ばした方がいいかも。時間が経つと、汚れが浮き出てきます。

ちなみに、油職人は結構強烈な香りがするため、マスクは必須ですね(ゴム手袋、場合によってはゴーグルも)。

油職人を吹きかけて5分程経過したら、ブラシで表面に浮いた油汚れを落としていきます。

DSC08917b

汚れが取れにくい場合は、油職人を吹きかけた後、掃除するまでの時間を長くしてみてください。

わたしが掃除した時は問題ありませんでしたが、長く漬け置きし過ぎると、色落ちがすることもあるみたいです。

シロッコファン

換気扇 シロッコファン

換気扇から取り出したシロッコファン。表面はそうでもないですが、問題は…

DSC08957b

ファンの周囲にある凹凸部分の汚れがかなり酷いです。

油汚れの層が厚くなってしまったので、汚れが取れにくい。こちらは、「油職人吹きかけ⇒ブラッシング」の工程を3回ほど行いました。

 

換気扇がピカピカ

フィルター、シロッコファン、つまみ、ベルマウス、すべて油職人で綺麗に仕上げました。

DSC08974b 換気扇 シロッコファン

DSC08966b

周囲の凹凸の部分にあった、しつこい汚れもすべて掃除完了。

ベルマウス
DSC08947b

ベルマウスとつまみも、ツルツルです。

DSC08982b

取り出した部品を元に戻して、無事終了。綺麗に仕上がりました。

 

換気扇のパーツの取り外し方

換気扇の部品の取り出し方が分かりづらかったので、写真付きで残しておきます。

わたしの自宅の換気扇は富士工業グループのフジテック製のため、他社製品の場合は外し方が異なるかもです。

DSC08932d
  1. 下にネジがあるので、反時計回り(左回り)に回すと外れます
  2. ベルマウス(輪)を外します

ネジを外す際、もう片手でベルマウスを押さえてください。

DSC08940d

次に、シロッコファンの真ん中にある「つまみ」を、時計回り(右回り)に回して外します。

DSC08952d

最後に、中央のつまみを持ち、手前に引っ張ると、シロッコファンを取り出せます。

 

まとめ

レンジフードのような大がかりな掃除は、毎年の年末に、定期的にまとめてやらないとダメですね。

換気扇やレンジフードの掃除には、重曹やクエン酸を使う方法もあるみたいです。次回掃除する時は、重曹を使った掃除にもチャレンジしてみたいです。

しかし、油職人であれば、これ一本だけでこびりついた油をすべて洗浄できます。

さいごに、油職人には側面にもインコースを攻めるメッセージが書いてあります。

弊社はプロの清掃の会社です。油だらけ、酷い湯垢、タバコのヤニだらけ、目を覆ってしまうような現場でより素早く汚れを落とす為に開発しました。洗剤メーカーにどれだけ汚れの中に顔を突っ込み、汚れと闘ってきた人間がいるでしょうか?プロでしか分からない汚れ落としを商品化。それが職人魂シリーズです。

いいね!油職人!

油職人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA