マンダリン・オリエンタル・シンガポール宿泊記|Mandarin Oriental Singapore

マンダリン・オリエンタル・シンガポールのお部屋

シンガポール観光のハイライトであるマリーナ・ベイ。

マリーナ湾北側にはベイエリアを望むホテル群があり、その中のひとつが「マンダリン・オリエンタル・シンガポール(MANDARIN ORIENTAL SINGAPORE)」です。

今回は「マンダリン・オリエンタル・シンガポール」のお部屋やマリーナ湾を見渡す景色などを、写真たっぷりでご紹介します。

スポンサーリンク

 

マンダリン・オリエンタル・シンガポール(MANDARIN ORIENTAL SINGAPORE)

マンダリンオリエンタルシンガポール外観

5ツ星のラグジュアリーホテル

マンダリンオリエンタルグループは香港に拠点を置くラグジュアリーホテルグループです。

シンガポールの5ツ星ホテル「マンダリン・オリエンタル・シンガポール」は、お部屋から見える眺望が3種類あります。

  • マリーナベイビュー
  • オーシャンビュー
  • シティビュー

マリーナベイビューのお部屋は南西向きのため、「マリーナベイサンズ」や「シティ(金融街)」「エスプラネード」「マーライオン」を望むことができます。

オーシャンビューのお部屋は南東向きのため、「ヘリックス・ブリッジ」や「シンガポール・フライヤー(観覧車)」の眺望です。

北側のお部屋はシティビューで、ひな壇形状になったファサードがシンボリック。

【 Booking.com 】 口コミと宿泊料金
http://www.booking.com/hotel/sg/hotel-mandarin-oriental.ja.html

独特の世界観・コンセプト

建物外観を上空から見ると「扇型の形状」になっており、建物の中でも間接照明等で扇を表現している箇所がいくつかあります。

また、お部屋に入ると液晶テレビに流れているコンセプトムービーは、かなり日本を意識したコンセプトに。

しかし、日本人から見る日本ではなく、「海外の人から見たちょっとズレた日本に東南アジアの世界が融合してる」といったところで、まさに「オリエンタル」といったところ。

ある意味では「日本人では表現できない日本」ともいえ、独特の世界観を楽しめます。

このムービーが2日目以降(?)お部屋のテレビに流れています。

特に01:06の「力士が塩を撒いて湯船に入るシーン」とか、意味不明です。回しを付けたままお風呂入らないですよね…。

でも、なぜか引き込まれてしまうという不思議な世界。

 

レセプション周辺

マンダリンオリエンタルシンガポールウェイティング IMG_5584b

わたしたちがマンダリンオリエンタルに到着したのが早朝6時。外はまだ暗く、ホテルのレセプション周辺には誰もいない状況でした。

本来はスーツケースを預けるだけの予定でしたが、ホテル側に配慮いただき、アーリーチェックインですぐにお部屋に入れることになりました。

マンダリンオリエンタルシンガポールのウェルカムドリンク

レセプション隣のスペースにウェルカムドリンクが用意してありました。オレンジジュースをいただいてさっぱり。

マンダリンオリエンタルシンガポールのエレベーター

マンダリンオリエンタルシンガポールの中心がエレベーターホール。建物を扇に見立てた時のちょうど真ん中部分にあります。

エレベーターは六方にあるので、エレベーター待ちでストレスになることはありません(ただし、到着した時に音が鳴らないので、気づかないことがあります)。

 

お部屋(マリーナベイ・ビュー 1302号室)

マンダリンオリエンタルシンガポール海側のお部屋

今回宿泊したのは南西側でマリーナ湾が見えるお部屋、1302号室です。

マリーナベイビューのため、「マリーナベイサンズ」や「マーライオン」を望むことができます。

DSC04009b

窓際のソファとオットマンに腰かけながら眺める「マリーナ湾の景色」は最高のひととき。

マンダリンオリエンタルシンガポールのコーブ照明

壁面に取り付けられたコーブ照明(建築化照明)も、扇形の光を描いており、扇にかなりのこだわりを感じる演出です。

IMG_4235b マンダリンオリエンタルシンガポールのシャワールーム

マンダリン・オリエンタル・シンガポールのシャワーの水圧はバッチリ、粒感たっぷりのシャワーを浴びることができます。

 

マリーナベイビューの景色

マンダリンオリエンタルから見たマリーナベイサンズの景色 マンダリンオリエンタルから見たマリーナ湾の景色

マリーナベイビュー1302号室から望む海側の景色です。

到着した日の朝8時30分頃に撮影しました。まだ人もまばらで、マーライオンの周りにも人がいません。

マンダリンオリエンタルから見たマリーナベイサンズの夜景 マンダリンオリエンタルから見たマリーナ湾の夜景

こちらはお部屋から夜中の1時頃に撮影した夜景です。

 

室内設備等

Wi-Fi:有料

mandarin-wifi

Wi-Fiは有料です。

金額設定も高めなので、SIMかWi-Fiルーターレンタルを検討した方がよいと思います。

ミニバー

DSC04004b DSC04005b

有料のミニバーは、タイガービールからジュースまで色々揃ってます。

ミネラルウォーターは1本無料で、サイドテーブルに置いてあります。

シャンプー・ボディーソープ

DSC04001b

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは、海外のホテルによくあるジェルタイプです。

香りはそこそこ強めで、泡立ちは正直あまりよくありません。

ドライヤー

JVDのドライヤー

海外のホテルでありがちなのが「ドライヤーの温風が弱くて髪が乾かない」。

マンダリンオリエンタルのドライヤーの温風はかなり強く、スピーディに髪を乾せます。

ただし、髪に優しいかどうかは知りません。確認したら、JVDというメーカーのドライヤーでした。

コンセント

DSC04641b

コンセントの形状は日本のAタイプとは違い、イギリスと同じBFタイプ、電圧は230Vです。

なお、わたしの泊まったタイプのお部屋には両端のサイドテーブルにコンセントはなく、上記写真のようにベッドの足先画側の壁面下部にありました。

他には窓際のデスク脇に2箇所、電子ポットのケーブルが差してあるテレビ横に1箇所の計4箇所です。

 

朝食会場(Melt THE WORLD CAFE)

マンダリンオリエンタルシンガポールの朝食会場

朝食は4Fのビュッフェ「Melt THE WORLD CAFE」。

希望すれば、外のテラス席も選べる。6時30分~10時30分。

IMG_4629b

ここで一番美味しかったのが「カレー」

フィッシュカレーや野菜カレーなど4種類。ナンにカレーを含ませて食べます。

マンダリンオリエンタルのエッグベネディクトとサーモン

また、その他で美味しかったのはサーモンです。サーモンの塩気とケッパーの酸味の相性抜群。

エッグベネディクトは味付けがうすいので、テーブルの塩・コショウで整えるのがオススメ。

IMG_4632b IMG_4634b DSC04162b

朝食会場の他にも、日本食レストランや、イタリアン、ステーキハウスもあります。

館内レストラン 位置 営業時間 詳細
Melt The world Cafe 4階 6:30-22:30 朝食は6:30-10:30
Axis Bar&Lounge 4階 10:00-0:00(日-木)、10:00-1:00(金・土) アフタヌーンハイティー 15:00-17:00(平日)、12:30-14:30、15:00-17:00(土日祝日)
Teppan Ya 4階 12:00-14:30、18:00-22:00 日本食レストラン
Morton’s, The Steakhouse 4階 17:30-23:00(月-土)、17:00-22:00(日) アメリカン ステーキハウス
Dolce Vita 5階 12:00-14:30、18:30-22:30 イタリアンレストラン
Cherry Garedn 5階 12:00-14:30、18:30-22:30 広東料理

 

プール

マンダリンオリエンタルシンガポールのプール

5Fには朝6:00~オープンしているプールも併設。ここでは日本人の子連れの方々も結構いらっしゃいました。

6:00~21:00までやってます。上記写真は朝の10時頃ですが、11時12時あたりを過ぎないとプールの水面に陽光が差してこないので、はじめは水が冷たく感じるかもしれません。

DSC04411b DSC04409b

オススメは上の猫ちぐらみたいなスペース。このプール内に5箇所しかありません。小さなお子さんがいる方はサマーベッドよりも安心だと思います。

プールの横に更衣室が男女それぞれ1箇所もありますが、トイレ内に併設された「狭いスペース」です。

わたしは、1回目、更衣室を利用したのですが、あたりを見ると周りのみなさんは更衣室を利用せず、タオルで身体を拭いてTシャツを来てそのまま戻っていたので、わたしも2回目はそうしました。

普通に水着とビーサン姿でTシャツ持って直行直帰で良いと思います。タオルもプールにあるので、お部屋から持っていかなくてOKです。

館内設備では、他にもジムやスパもあります。

館内設備 位置 営業時間 詳細
プール 5F 6:00-21:00 更衣室(男女各1)、屋外シャワー有
ジム 5F 5:30-22:00 シューズの貸し出しはなし
スパ 5F 10:00-23:00 予約受付は8:00~

 

マンダリン・オリエンタル・シンガポールのアクセス

マンダリン・オリエンタル・シンガポールの立地は、アクセスも至便です。

最寄駅は2種類。

エスプラネード駅(Esplanade) サークルライン(CC3) 徒歩4分
プロムナード駅(Promenade) サークルライン(CC4)ダウンタウンライン(DT15) 徒歩6分

二路線が通るプロムナード駅は、マリーナ・ベイ・サンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、チャイナタウン、ブギス(アラブ・ストリートの最寄駅)に直通で便利です。

MRT「プロムナード駅」への行き方

サークルライン(Circle Line)の「プロムナード(Promenade)駅」の行き方です。

IMG_5574b
マンダリン・オリエンタルのメインエントランスを出ます。

左手に見えるらせん階段を上がり、道なりに進みます。

ミレニアウォーク
「Millenia Walk」のサインが見えるので、そこにあるエスカレーターで地上階へ下ります。

エスカレーターを下りたら右折をし、道なりに100m程進むと、プロムナード駅が見えます。

IMG_4252b

道さえ覚えてしまえば、ホテルから駅まで歩いて6、7分です。

 

まとめ

常駐ではないかもしれませんが、日本人スタッフの方もいますし、安心して過ごせました。

アーリーチェックインもしていただき、チェックアウトも18:00に伸ばしていただけたため、最終日もたっぷり観光を楽しめました。温かい心づかいに感謝します。

マンダリン・オリエンタル・シンガポールは、シンガポール観光の拠点として、カップルにも子連れのファミリーにもおすすめです。

Booking.comは【最低価格保証】のホテル検索・予約サイトです。現地決済と事前決済が選べます。

Expediaは「航空券+ホテル」のセットがおトクです。

マンダリン・オリエンタル・シンガポールの基本情報

場所 5 Raffles Avenue, Marina Square, Singapore 039797
電話番号 (65)6338-0066
交通
  • MRT「エスプラネード(Esplanade)駅」徒歩4分
  • MRT「プロムナード(Promenade)駅」徒歩6分

bookingcom02

マンダリン・オリエンタル・シンガポールのお部屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA