ジャーマンレイルパスの購入方法と買い方。おトクな購入特典まとめ

ドイツのDB

個性的な街並みが各地に点在するドイツ。

ドイツ鉄道DBの車窓から、ライン川沿いの古城や葡萄畑、バイエルン州南部の牧草地帯や雪の残る山を眺めるのも、ドイツ旅の楽しみです。

また、ドイツ鉄道はウェブサイトによる路線検索や、駅の案内表示もわかりやすいので、海外の鉄道旅行がはじめての方にもおすすめしやすいといえます。

今回の記事は、ドイツを列車で周って旅行するのに便利な、ジャーマン・レイル・パス(German Rail Pass)の購入方法やおトクな特典をご紹介します。

スポンサーリンク

 

ジャーマン・レイル・パスとは

フランクフルト中央駅

ジャーマン・レイル・パス(German Rail Pass)とは、ドイツ鉄道(DB)内の全線に乗り放題で電車移動できる鉄道パスです。

高速列車ICE(ICEスプリンターは除く)や、ライン川クルーズで人気のリューデスハイムへ向かう私鉄VIASでも利用できます。

ジャーマンレイルパスは「購入する際に指定した日数分」で使えるレイルパスポート、日本で例えるならば、「青春18きっぷ」のようなチケットです。

ジャーマン・レイル・パスさえ手にすれば、素敵な街がたくさん点在するドイツ旅行を料金の気兼ねなく楽しめます。そのため、ドイツ鉄道旅行を楽しむならば、必携といえるアイテムです。

ジャーマン・レイル・パスのメリット

また、ジャーマンレイルパスのメリットは、3つ。

  • 電車料金がお得(旅行プランによっては)
  • 現地で乗るたびに切符を買わなくてよい
  • 購入特典

スケールメリットで電車料金がお得になるのはもちろん、日本で予約し、駅の旅行センター(Reise Zentrum)窓口でジャーマンレイルパスを購入および「利用開始手続き(バリデーション)」さえすれば、乗車ごとに切符を買う必要はなく、値段も気にする必要はありません

また、ジャーマンレイルパスを購入すると購入特典も付いてくるので、旅行プランが合う場合はかなりお得といえます。

 

ジャーマンレイルパスの料金・価格

IMG_9953b

ジャーマンレイルパスには2種類のパスチケットがあります。

  • フレキシータイプ
  • 連続タイプ

フレキシータイプは、パス有効日から1ヵ月間のあいだの「指定日数分」で利用できます。

一方、連続タイプはパス有効日から「連続日数分」で利用できます。

2等(2nd class)

※金額単位はUS$ 大人 ツイン ファミリー ユース
3日(1ヵ月間) 228 342 228 183
4日(1ヵ月間) 244 367 244 196
5日(1ヵ月間) 261 392 261 210
7日(1ヵ月間) 324 486 324 259
10日(1ヵ月間) 415 623 415 333
5日(連続) 254 381 254 204
10日(連続) 368 553 368 294
15日(連続) 517 775 517 412
詳細や最新情報はGerman Rail Pass(英語)や、レイルヨーロッパ公式サイト(日本語)でご確認ください。

  • 大人:26才~
  • ツイン:大人2名
  • ファミリー:26才~の大人1名、4~11才の子供1名の組み合わせ
  • ユース:12~25才

1等(1st class)

※金額単位はUS$ 大人 ツイン ファミリー ユース
3日(1ヵ月間) 308 461 308 246
4日(1ヵ月間) 330 494 330 263
5日(1ヵ月間) 353 528 353 281
7日(1ヵ月間) 437 655 437 350
10日(1ヵ月間) 561 841 561 449
5日(連続) 343 513 343 274
10日(連続) 497 745 497 397
15日(連続) 697 1045 697 557
詳細や最新情報はGerman Rail Pass(英語)や、レイルヨーロッパ公式サイト(日本語)でご確認ください。

  • 大人:26才~
  • ツイン:大人2名
  • ファミリー:26才~の大人1名、4~11才の子供1名の組み合わせ
  • ユース:12~25才

 

ジャーマン・レイル・パスはお得なのか?シミュレーション

ジャーマンレイルパスがどのぐらい便利でおトクなのか?簡単に料金試算をしてみます。

以下はわたしがドイツ7泊9日旅行のうち、「3日間」のあいだに電車(2等車両、2nd class)に乗ったルートです。

乗車する列車の種類(ICE、ICなど)によっても異なるので、目安としてみてください。
区間 料金目安
フランクフルト ⇒ ヴュルツブルク €35.00
ヴュルツブルク ⇒ ニュルンベルク €26.00
ニュルンベルク ⇒ フランクフルト €51.00
フランクフルト ⇒ リューデスハイム €24.65
ザンクト ゴアール ⇒ ケルン €27.00
ケルン ⇒ フランクフルト €71.00
フランクフルト ⇒ ハイデルベルク €29.00
ハイデルベルク ⇒ フランクフルト €29.00
フランクフルト ⇒ ローテンブルク オプ デア タウバー €46.00

上記をすべて合計すると、片道切符合計で€338.00となります。

為替レートを仮に「1ユーロ=1.1米ドル」と換算した場合、上記の切符料金合計「€338.00=US$371.80」となります。

2等車両(2nd class)の大人料金3日(1ヵ月間)タイプは「US$308.00」のため、「US$371.80-US$308.00=US$63.80」となり、大人1人の場合は合計でUS$63.8おトクという計算になります。

さらに、今回はツインパスを利用したため、本来は「€676.00€(€338.00×2人分)=US$743.60」となります。

2等車両(2nd class)のツインパス料金3日(1ヵ月間)タイプは「US$461.00」のため、「US$743.60-US$461.00=US$282.60」となるため、大人2人(ツイン)の場合は合計でUS$282.60おトクになったという計算になります。

 

ジャーマンレイルパスの購入特典

ラインシュタイン城

ジャーマンレイルパスを購入すると、おトクな購入特典が付いてきます。

その他、ハンブルクやベルリンのショッピングで利用できる特典もあります。

 

ジャーマンレイルパスの購入方法

ジャーマンレイルパスのチケットは、日本で事前購入もできますし、現地でも購入可能です。

事前購入する場合は、DBの公式サイトや、フランス国鉄(SNCF)とスイス連邦鉄道(SBB)の合弁会社レイルヨーロッパの公式サイト、その他日本の代理店経由で購入ができます。

一方、現地で購入する場合は、旅行センター(Reise Zentrum)で購入が可能です。

事前予約で郵送してもらい、手元にジャーマンレイルパスがある場合でも、バリデーション(利用開始手続き)をする際に旅行センター(Reise Zentrum)に行く必要があります。

上はフランクフルト中央駅の旅行センター(Reise Zentrum)の場所です。

 

まとめ

ジャーマンレイルパスは、ドイツを鉄道旅行する際に役立つ鉄道パスです。

ドイツ旅行で人気の都市を周れば、すぐに元が取れるはずなので、ぜひ活用してご旅行を楽しんでください。

ドイツのDB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA