金牌小龍|King’s Dumpling 香港・尖沙咀店

金牌小龍の小龍包

香港で小龍包を食べられるお店のひとつに、「金牌小龍(King’s Dumpling、キングスダンプリング)」があります。

金牌小龍は、中国本土と香港に展開している、小龍包のチェーン店です。

今回訪れたのは尖沙咀店で、ネイザン・ロード沿いのショッピング施設「The ONE」の4階レストラン階にお店があります。

スポンサーリンク

 

金牌小龍(King’s Dumpling)

香港の金牌小龍

日本で「小龍包」といえば、台湾の生まれで日本にもお店のある鼎泰豐(ディンタイフォン)や京鼎樓(ジンディンロウ)が思い浮かぶところですが、金牌小龍は、もともと「鼎泰豐(ディンタイフォン)」のグループだったようです。

しかし、2010年に、鼎泰豐側と大人のバトルをして喧嘩別れし、広州や深圳の鼎泰豐はすべて金牌小龍に看板をかえたとのこと。

なお、公式ウェブサイトには11:00~、終始使えないガイドブック「トラベルデイズ」では12:00~と紹介されていましたが、正しいのは11:30~でした。

金牌小龍の店内

平日で、開店直後の11:30に入ったため、この通り空いています。

ただし、週末は混雑するようなので、予定に入れている場合は予約しておくのがよいかもしれません。

IMG_8896b

メニュー一点一点に料理の大きな写真が掲載されているのは、まさに本家である鼎泰豐のメニューさながら。

メニューには、中国語の下に英語と日本語も併記されているので、安心です。

注文は、紙にチェックを入れて店員さんに渡せばOK。

DSC08220b

お茶はポットに入れられて運ばれてきます。

お茶の味は、本家の鼎泰豐のような香り高い風味ではなく、普通の味です。

 

鮮蝦饂飩麺(海老ワンタン麺)

金牌小龍の海老ワンタンメン

注文したメニューのなかで、まず運ばれてきたのは鮮蝦饂飩麺(海老ワンタン麺)、HK$52。

海老ワンタンは美味しい。しかし、スープと麺が非常にあっさりしている、いや、あっさりしすぎている。味が薄めなうえに、麺に歯ごたえがないため、ちょっとイマイチ。

仮に「飲んだ後の〆」だったとしても、満足感が薄そう。

担担麺を注文するか迷ったうえでの注文だっただけに、これは失策1。

 

金牌小龍包(小龍包)

金牌小龍の小龍包

定番メニューの金牌小龍包。4個入りでHK$38。

日本の鼎泰豐よりも、若干サイズが大きい。生地の重みは各21グラム、サイズは直径6.5cmとのこと。

金牌小龍の小龍包

アツアツなのでカメラのレンズが湯気でくもります。

肉汁のスープは、日本の鼎泰豐よりもたっぷりと入っており、満足感が高い。小龍包好きの方は、ぜひ。

 

蝦仁焼賣(海老シュウマイ)

金牌小龍の蝦仁焼賣

つづいて運ばれてきたのは、蝦仁焼賣(海老シュウマイ)。4個でHK$46。

感想としては「やはり、小龍包のお店は小龍包が美味しい」といったところ。

皮は固く厚い。小龍包のような肉のジュースはない。それがシュウマイだ!といわれればそうなのですが、小龍包と比べてしまうと、小龍包の方が美味しいし、安い。

 

涼拌萵筍絲

金牌小龍の涼拌萵筍絲

意外に?よかったのが、涼拌萵筍絲。HK$34。

中国の野菜「萵筍絲」を細かく切り、さっぱりとした酸味のある味付けに仕上げています。

他のお皿の料理を食べるあいまに食べると、口のなかがリセットされるのでいい感じです。

 

黄金大蝦(有頭海老の唐揚げ)

金牌小龍の黄金大蝦

おすすめは黄金大蝦。HK$98。有頭海老を丸ごと唐揚げにした一品です。

噛んだ時に海老の味がジュワ―っと広がるのはもちろん、海老の「味噌」がいい感じにとろけており、食感・味の違う身・殻・味噌すべて丸ごと美味しくいただけます。

海老好きならぜひ食べていただきたい料理です。

 

金牌小龍の予約方法

今回訪れたのは、お店がオープンする11:30ちょうどだったので並ぶことなく入れましたが、金牌小龍は人気店のため、土日は20~30分程待つことがあるようです。

金牌小龍の公式ウェブサイトは英語対応しておらず、中国語表記のみ。

もし事前に予約しておきたい場合は、カード会社JCBの旅行サイト「たびらば&JCB優待ガイド」経由で予約(代行)するのがおすすめです。

また、JCB優待ガイドを利用すると、利用代金から15%の割引が受けられます。優待ガイドの内容や使い方については、下記記事でご紹介しています。お時間があればご覧ください。

jcb-yutai-guide02【JCB優待ガイド】と【たびらば】で海外旅行をお得に楽しむ方法
海外旅行の際は、航空券やホテル宿泊費の他にも、食事代や観光チケット代、アクティビティ代、お土産代などの多額の費用がかかります。 ...

 

金牌小龍 尖沙咀店の場所・行き方・アクセス

金牌小龍 尖沙咀店は、ネイザン・ロード沿いの若者向けショッピングビル「The ONE」のLevel4にあります。

ちなみに、4Fといいつつ実際の高さは10Fくらいに相当する高さにあります。エスカレーターで行くと時間がかかるので、エレベーターで行った方がよいです。

The ONEは、荃湾線の尖沙咀(チムサーチョイ)駅のB1出口から徒歩3分です。

 

金牌小龍 尖沙咀店の営業時間などの基本情報

場所 The ONE 4F404-405, 100 Nathan Rd, Tsim Sha Tsui, Hong Kong
電話番号 +852 2489 8066
交通 荃湾線:尖沙咀(チムサーチョイ)駅B1出口:徒歩3分
営業時間 11:30~23:00
休業日 無休
ドレスコード カジュアル
笋尖鮮蝦餃陸羽茶室|香港の飲茶
中国茶を飲みながら点心を食べる飲茶(Yumcha)。 香港には有名店がいくつかあるようですが、今回は香港島の中環(セントラル)駅か...
DSC07770b香港・鹿鳴春の北京ダック(Spring Deer Restaurant)
検索エンジンで「香港 北京ダック」の組み合わせで検索すると、ズラリ並ぶのが「鹿鳴春(ロッメーチョン、ろくめいしゅん、Spring Deer...
banner42
金牌小龍の小龍包

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA