ワン・ワールド・トレード・センター(One World Trade Center)とプール

サウスプール

ニューヨーク旅行三日目は、「自由の女神⇒ウォール街」と観光しまして、次に向かうのはロウアー・マンハッタンの「1 ワールド・トレード・センター(One World Trade Center)」です。

スポンサーリンク

 

1 ワールド・トレード・センター(One World Trade Center)

アメリカ合衆国の金融の中枢といもいえる施設が建ち並ぶ、ロウアー・マンハッタン。

このエリアでは、さいごに、1 ワールド・トレードセンター(One World Trade Center)に立ち寄ることにしたいと思います。2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロにより、世界貿易センタービルのツインタワーが崩壊し、現在は「グラウンド・ゼロ」とも呼ばれる場所です。

ノース・プールとサウス・プール

サウスプール

現在、ツインタワーがあった場所は、それぞれ「ノース・プール(North Pool)」と「サウス・プール(South Pool)」という名称になっており、水が流れ込む大きなプールになっています。プールの周りには犠牲者の方の名前が刻まれており、プールの周りにいる多くの方が、流れ込んでいく水をじっと見つめていらっしゃいました。

IMG_6809b

また、ノース・プールとサウス・プールの間には9.11の「メモリアル・ミュージアム(Memorial Museum)」があります。

1 ワールド・トレード・センター(One World Trade Center)

ワンワールドトレードセンター

こちらは2014年11月3日に開業した「1ワールド・トレード・センター(One World Trade Center)」。地上104階建て、屋上の高さは417m、最頂部541.3mです。9.11で崩壊した世界貿易センタービルのツインタワーの高さも417m(最頂部は528m)なので、同じ高さに合わせて設計したのでしょうね。

窓ガラス自体に青色が入っており、この日の天気も青空だったため、輝く1 ワールド・トレード・センターの青色が非常に印象的でした(自由の女神から観た1 ワールド・トレード・センターはこちら)。

wtc01

引用元:Overview|WORLD TRADE CENTER

このエリアには1ワールド・トレード・センターのほかに、4つ、計5棟のオフィスタワーが建築されます。

今回は日程の関係で、事前購入したシティパスで見学ができる「9.11メモリアル・ミュージアムor イントレピッド海上航空宇宙博物館」については観ることはできませんでした。またいつかニューヨークを訪問する機会があれば、上記の施設もじっくり観光してみたいですね。

 

まとめ

2001年の同時多発テロがあった当時、わたしは高校生でした。当日の同時刻はバイトを終えた後で、休憩室のテレビで繰り返し流れる”飛行機がビルに突入する映像”を見て、同じ世界のこととは到底思えない衝撃を受けました。

今回、実際に現地を訪れてみても、あのテロは本当にここであったのか?と思ってしまうほど、約14年経過した現地には、穏やかな空気が流れていました。

旅のつづきはこちら

サウスプールaokitrader2
海外旅行、観光、ホテル、不動産、マイホーム、住宅ローン、株主優待の情報を元不動産営業がお届けするブログです。

banner39

banner43

サウスプール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA