新築分譲マンション「抽選会」であなたを落選させる簡単なトリック

KAZ88_syoumetutoshi500

この記事は、これから「新築マンションや新築分譲戸建住宅の抽選会」を控えられている方向けの記事です。わたしは元分譲営業のaokitradeという者です。

「抽選会」になる分譲物件というのは、デベロッパー(売主)が本広告で提示した正式販売金額でも、購入したいと思う方が複数いる(正式金額を基準にしても、需要がそれ以上に高い)ということの裏づけですから、ある意味では良かった・安心できるといえます。

しかし、一方では「当たらなければ意味がない」ということで、何としても当選したいという気持ちがあることかと思います。

さて、結論からお伝えすると、抽選会」ではトリックやカラクリで操作ができます。非公開抽選であれば、いくらでも内部や裏で操作ができますが、実は、公開抽選でもトリックが可能です。

今回は、「新築分譲マンションの抽選会のトリック」をご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

なぜ「抽選会」を行うのか?

さて、デベロッパー(売主)は、なぜ「抽選会」を行うのでしょうか?

あなた(Aさん)
なぜって…、1つの住戸に購入希望者が重なったから抽選を行うのでは?

そうです。それ”も”理由のひとつです。「希望住戸が重なったから抽選会を行う」というのが、抽選会を行う大義名分であり建前です。しかし、デベロッパー(売主)・販売会社にとっては、別の理由もあります。

以下、抽選会を行う3つの理由です。

「抽選会」を行う3つの理由

  • 1つの住戸に登録(購入希望者)が重複したため
  • 抽選会を大々的に開催し参加してもらうことで「人気感」を刷り込みたい
  • 供給した住戸(販売住戸)を「完売」させるために「客をうまく振り分ける」場面をつくりたい

2番目と3番目が、デベロッパーサイドが抽選会をやりたい本当の理由、つまり本音です。

抽選会に実際に参加してもらうことで、「この物件やっぱり人気なんだ!」と再認識してもらえます。人気物件であるという刷り込みができれば、仮に抽選で外れてしまったとしても「自分の買おうとしている物件は間違いない!」と、次期分譲で申し込んでくれる可能性が上がります。

では、3番目の「客をうまく振り分ける」とは何でしょうか?

ここから先は、わかりやすく具体例でご紹介します。

スポンサーリンク

 

客を振り分けるとは?

あなた(Aさん)は新築分譲マンションの「最上階5,000万円」と「1階3,000万円」の2つのお部屋が気に入りました。

販売会社の営業マンは、あなた(Aさん)の「年収・自己資金・ローン返済比率」を計算したところ、「どちらの住戸も問題なく買えます」と言っています。しかし、あなた(Aさん)自身としては支払いのことが不安なので、できれば「1階3,000万円」の住戸を購入したいと考えています。

ところが、別の方(Bさん)も「1階3,000万円」の住戸を検討していると営業マンから言われます。そしてBさんの「年収・自己資金・ローン返済比率」を計算したところ、Bさんは「1階3,000万円」の住戸しか買えません。

さて、次の展開です。あなたは営業マンからこう言われます。

 

カラクリ抽選会への序章

営業マンの振り分けチャレンジその1

営業マン
1階3,000万円のお部屋には、他にも検討されている方(Bさん)がいます。

その方は資金計画上、1階3,000万円の住戸しか買えませんので、抽選覚悟で突っ込んできます。Aさん、抽選というリスクを避けるのであれば最上階5,000万円の住戸を検討しませんか?

ここであなた(Aさん)が「はい、最上階の5,000万円の住戸にします」と言えば、それでこの話はお仕舞いです。見事、営業マンは振り分けをすることができました。

しかし、あなた(Aさん)がやはり「1階3,000万円の物件が第一希望です!」という気持ちが変わらないのであれば、その気持ちを営業マンに伝えることになるでしょう。

さて、ここでの返しが、ひとつのターニングポイントです。

ケース1:「1階3,000万円の住戸しか買いません!」⇒○

あなた(Aさん)
今は、1階3,000万円の住戸の購入しか考えていません
営業マン
(なるほどー、結構意志が固そうだぞ…)

ケース2:「1階3,000万円で外れたら、最上階5,000万円を検討します!」⇒×

あなた(Aさん)
とりあえず今回は抽選覚悟で1階3,000万円を申し込んで、抽選で外れたら、最上階5,000万円の部屋に申し込みます
営業マン
(フム…、なるほど、1階3,000万円の抽選で外れても、最悪の場合、最上階5,000万円の部屋を買ってもらえるかも)

上記のように「二段構えもいとわない」ような雰囲気を出してしまうと、抽選会でイカサマを使ってあなた(Aさん)を1階3,000万円の住戸で外し、最上階5,000万円に振り分けられる可能性が出てきます。

 

直前に検討者(倍率)が増える

さて、上記のケース2「とりあえず今回は抽選覚悟で1階3,000万円を申し込んで、抽選で外れたら最上階5,000万円の部屋に申し込みます」という「二段構え」の展開で考えましょう。

いよいよ抽選の日が近づいてきました。抽選は公開抽選です。「1階」の抽選倍率は2倍と聞いています。ところが、抽選会の前日に営業マンから電話がかかってきます。

営業マンの振り分けチャレンジその2

営業マン
いやー、実はあの後もたくさんの方にご来場いただきまして、Aさんが希望されている1階3,000万円の住戸にさらにあと3人申し込みそうなんです。抽選倍率は5倍ですよ。

このように人気物件ですから、抽選に外れてから最上階5,000万円に申し込んでも、再度抽選になるリスクがあります。すると、この物件を購入できずに完売してしまう可能性もあります。今なら最上階は抽選なしで買える可能性が高いですよ

ここで、しびれを切らしたあなた(Aさん)が、「わかりました、最上階の5,000万円の住戸にします」と言えば、それでこの話はお仕舞いです。営業マンは見事、振り分けに成功しました。

しかし、あなたは「いえ、1階3,000万円の住戸にします」と答え、いよいよ抽選会の日を迎えます。

ちなみに、抽選を行うツールは、下の画像のような木製のガラポンがほとんどです。

木製抽選器 (ガラポン) 300球用 抽選球250球付き

このガラポンには一切仕掛けやカラクリはありません。

 

実はあらたな検討者(倍率)は “ダミー”

KAZ88_syoumetutoshi500

あなた(Aさん)の当選番号は1番です。Bさんの当選番号は2番。

新たな検討者3人の当選番号は、それぞれ3番と4番と5番とします。

  • 1番が当たればあなた(Aさん)が購入できます。当然です。
  • 2番が当たればBさんが購入できます。当然です。
  • 3番が当たればBさんが購入できます。え…?
  • 4番が当たればBさんが購入できます。なんで…?
  • 5番が当たればBさんが購入できます。…?

上記のトリック。実は、3番目と4番目と5番目の検討者は「ダミー」です。そんな検討者は、この世に存在しません

仮に架空人物である3番・4番・5番が当選した瞬間、あなた(Aさん)とBさんは落胆し、帰路に着きます。

そしてその夜、営業マンからBさんに「当選の連絡」があります。

営業マン
Bさん、良いお知らせがあります。実は、当選された3番(あるいは4番、5番)の方が、マンション購入をご両親に相談していなかったみたいで…、ご両親が購入に反対をされているようです。

当選された方はずっと悩まれていたのですが…、Bさんのために、もうこちらからお断りしました。Bさん、チャンスです。買いましょう!

すべて架空の話であるにもかかわらず、Bさんは営業マンに感謝するでしょう。

一方、あなた(Aさん)には、下記のような連絡がきます。

営業マンの振り分けチャレンジその3

営業マン
Aさん、最上階の5,000万円を…。。。

 

不動産分譲事業主・販売会社は高効率で “完売” したい。

完売タイミングのお尻が変わるだけで、「人件費・広告費・販売促進費」も当然大きく変わり、事業収支に影響します。

分譲事業主(デベロッパー)、および販売会社は、当然のことながら、「少ない広告宣伝費で、かつスケジューリングを前倒しして完売」したいのです。

Bさんは資金計画上「1階3,000万円」の住戸しか購入ができないわけですから、Bさんに「1階3,000万円」を販売・契約して、Aさんには何が何でも「10階5,000万円」に振り分けを行いって効率よく販売し、少しでも完売のスピードを早めようとしています。

もちろん、全ての事業主・販売会社が上記のような手法を取っているとは断言しませんが…、多いのは事実です。

 

当選確率を上げるには?

ここまでの展開からお察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、こういうカラクリのある抽選会で当選確率を上げるには

「わたしはこの住戸で当選しなければ、この分譲マンションそのものを買う気はありません」

と、断言することです。

なぜなら、ダミーが増える可能性があるからです。そう、あなたを当選させるためのダミーが。

NOU86_tokainonagame500新築分譲マンションの「登録完売」は「完売していない」という真実
Yahoo!不動産やSUUMO(スーモ)等の新築分譲マンションのホームページや折込チラシ・DMなどを見ていると「第1期登録完売御礼!」という...

さいごまでお読みいただきありがとうございます。この記事が気にいっていただけましたら、SNSでシェアいただけると嬉しいです。

frog-914522_640新築分譲を購入する際に失敗・後悔しない為に知っておきたい7つの裏事情
今回の記事は、新築分譲マンションおよび新築一戸建て分譲地の裏事情をご紹介します。 ありふれた内容を書いても面白くないし、意味...
fruits-82524_640第1期販売前の「新規分譲情報」をまとめて簡単に入手する方法
元分譲営業のaokitradeです。 新築分譲マンションや新築戸建分譲地のモデルルームに足を運ぶと、「あるある」なのが以下のパターンで...
KAZ88_syoumetutoshi500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA